PIRELLI FUN TRACK DAY 2021 鈴鹿ツインサーキットでKTM 1290 Super DUKE R 車載動画を撮影

KTM 1290 Super DUKE Rがサーキット走行するというので

11/20に鈴鹿ツインサーキットで開催されたピレリ・ファン・トラック・ディ2021 に友人が購入したばかりのKTM 1290 Super DUKE Rで走行するというのでお手伝いに行ってきました。

KTM Super Duke R - SIGMA fp L

ということでせっかくなので、私も購入したばかりのアクションカメラ DJI Action2 と360度カメラ全天球アクションカメラInsta360 One Rを車載させてもらいました。

SUZUKA Twin-Circuit -  KTM 1290 Super Duke R - Nikon Z50

こちらのブログに購入時のお話をまとめています。

DJI Action2をKTM Super DUKE Rに車載

まずDJI Action2は撮影モジュールと自撮りモニタ/バッテリモジュールが分離出来るのでGoPro HERO10などに比べてとても小型というのがバイクに車載するのにかなり便利です。

で今回DJI Action2をバイクに車載するにあたって下の写真のように、左手側のハンドル下にRAMマウントで吊り下げて見ました。

一応サブカメラとしてこれまで愛用しているGoPro HERO5 Sessionも持っていきました。

GoPro SessionはDJI Action2よりもほんの少し小型なのですが、モニタが付いていませんので、使い勝手としてはDJI Action2の方が良い面もありますが、走行時はモニタを見ることは無いのでどっちでも良いです(^^

こちらがDJI Action2で撮影した動画です

DJI Action2はGoPro HERO10 Blackよりもレンズが広角なのでなかなかスピード感がある動画を撮影することができます。
また、マイク性能がアクションカメラの中ではナンバーワンですね。(但し、モノラルですが)

なので、DJI Action2はバッテリーモジュールを付けていない場合の動作時間はスペック上は70分となっていますが、実際の撮影で2.7Kや4Kの高解像度にすると約40分くらいですかね。

で、バイクのサーキット走行は1セッション15分とか20分ですので、前後の時間も含めて30分撮影できれば十分です。

でDJI Action2がいいのは、マグネットマウントですのでワンタッチで外してバッテリモジュールに接続すると、本体充電モードになります。
なので、走行が終わったらバッテリーモジュールに接続すると15分くらいで再びフルチャージになり次の走行セッションに備えることができますので、アマチュアのサーキット走行ではちょうど良いスペックですね。

Insta360 One RをKTM Super DUKE Rにマウント

そして、こちらはInsta 360 One RもRAMマウントでハンドル上にマウントすることにしました。

Insta360 One Rは全周の動画が撮れますので後からどこでも切り出して編集することも可能ですし、勿論YouTubeに360度動画としてもアップすることが可能です。

DJI Action2や更にはGoPro HERO10よりも更に大きいボディなのですが、車載できればこれ1台で万能の撮影が出来るカメラなので車載カメラとしてかなり楽しむことができます。

こちらInsta360 One Rで撮影した動画です

360度動画から視点や画角を切り替えるキーフレーム編集した動画です。

5.7Kの動画から切り出した動画ですが、なかなか解像度があり、発色も豊かでとても見栄えがする動画に仕上がりました。

バイクがバンクしても水平を保つMotoGPカメラとしても使えますね。少し前はGoProをジャイロジンバルにマウントしてMotoFPカメラにしていましたが、、、、、

またInsta360 One Rは最初使った時は未完成なカメラであると感じていましたが、ファームアップによってかなり完成度が高い360度カメラになっていると感じました。

Insta360 One Rはちょっと大きめのボディが難点ですが、車載さえ出来ればこれ1台で様々な楽しみが出来る最高のアクションカメラだと思います。

走行写真とピット写真も撮影したよ

Nikon のミラーレスカメラ Z50を借りたので走行中の写真も撮っています。

SUZUKA Twin-Circuit -  KTM 1290 Super Duke R - Nikon Z50
SUZUKA Twin-Circuit -  KTM 1290 Super Duke R - Nikon Z50

プロの方のデモ走行も楽しめました。

SUZUKA Twin-Circuit -  CRF450R Supermoto - Nikon Z50

ピットでの写真はSIGMA fp Lで撮影しました。

KTM Super Duke R - SIGMA fp L
KTM Super Duke R - SIGMA fp L
KTM 1290 Super Duke R - SIGMA fp L

ということで今回は友人のサポートに徹しましたがめっちゃ天気が良いこともあり、DJI Action2、Insta360 One R、Nikon Z50、SIGMA fp Lの撮影を楽しむことができました!

繰り返しになりますが、その中でも特にInsta360 One Rオススメです!

Nikon ミラーレス一眼カメラ Z50 ボディ ブラック

Nikon ミラーレス一眼カメラ Z50 ボディ ブラック

97,020円(01/22 12:03時点)
Amazonの情報を掲載しています
SIGMA fp L EVFキット

SIGMA fp L EVFキット

297,000円(01/22 12:03時点)
Amazonの情報を掲載しています
アマゾンアソシエイト
楽天

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください