Italjet Dragstar がめっちゃ気になる!実車を見て来た

Italjet Dragstar

イタリアItaljet社が発売した新Dragstar、バイク好きな方なら気になる存在ですよね!

なんとスクーターでありながらハブステアリングシステムI.S.S.インディペンデントステアリングシステムが採用され、トラス構造のパイプフレーム、そしてDutati Panigaleのようなアグレッシブなデザインと、もうこれ以上アグレッシブなスクーターは無いと言い切れますね!

気になります!

新Italjet Dragsterが発表されたのは2018年しかしその後COVID-19で

Italjet Dragstarは2018年のEICMAショーでコンセプトデザインが披露されました。

これは1990年代に既にISSが採用されたItaljet Dragster 180のコンセプトを引き継いだモデルということです。

しかし、2019年11月のEICMA2019 ショーでItaljet Dragstar 125/200が市販化されることが発表されたのです。

この時は、イエロー/ブラック、ホワイト/レッド、ガンメタ?/オレンジの3色が発表されていましたね。

そしてこのゴールド/ブラックバージョンは2020リミテッドエディションとして予約が受付られたのです。

Italjet Dragstar

しかし、そのタイミングで新型コロナウィルむCOVID-19のパンデミックが起こり、世界中の製品生産のスケジュールが狂いました。
結果Italjetは2021年中にDragstarを市場投入することを予告していながらも、実際に生産が開始されたのはその年の末という状況になり、もしかしてこのまま消滅なのか?とも個人的には心配していたところでした。

2022年になりデリバリが開始された!ので販売店に見にいって来た

しかし、昨年末にイタリアでDragstarの生産が開始されたという噂が流れ始め、なんと今年の1月初旬に、日本での公式サイトであるItaljet.jp が入荷したということをアナウンスしたのです。

皆様たいへんお待たせしました!イタルジェット ドラッグスター 第1便デリバリーがスタートしました。第2便も1月中に開始予定です。

Via: Italjet Jp 2022年1月10日

ということで、販売店にゴールドの限定バージョンが入荷されたということで、見に行ってきました。

訪問させて頂いたのは都内のSCS様です。

ありました、Italjet Dragster 200の実車!

Italjet Dragstar

まるでエイリアンのような顔(^^ ブラック&ゴールドでは際立ちますね!

Italjet Dragstar

リミテッドエディションのラベルが付けられています。これは貴重ですね!

Italjet Dragstar

フロントサスペンションのショックユニットはこのようにセンターに配置されています。

Italjet Dragstar

ステアリングヘッド、ハンドルはこんな感じ。

Italjet Dragstar

最近のスクーターはメーターがどんどんゴージャスになっていますが、Italjet Dragsterはめっちゃシンプルですね!

Italjet Dragstar

グリップにITALJETのロゴ。

Italjet Dragstar

そしてウインカーはバーエンドのマウントされているのがカッコイイですね!

Italjet Dragstar

フロントは革新的なリンク機構ですが、リアショックはスポーツスクーターとして標準的なものショックとなっています。

Italjet Dragstar

ということで、フロントは超個性的な外観ですが、リアからの眺めも独特です。

Italjet Dragstar

あ、その後、世田谷のBearさんにも実車見にいってまいりましたw

Italjet Dragstar

ということで、何もかもスキが無く個性的な外観、シンプルに言えばめっちゃかっこいい!w

なのですが、価格は70万円、これは悩みますねーw

p.s. 3月の東京モーターサイクルショーでも見て来ましたw

アマゾンアソシエイト
楽天

Italjet Dragstar がめっちゃ気になる!実車を見て来た」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください