Husqvarna Vitpilen 701 VS YAMAHA XSR700 ゼロヨン対決!買ったのは勿論?!

スポンサードリンク

Motorcyclist Magazineが、Husqvarna Vitpilen 701と、YAMAHA XSR700のドラッグレースの模様をYoutubeにアップしています。

この2車は、軽量でコンパクトな車体、ちょっとレトロさを感じるデザインと、丸型のヘッドライトという共通点(^^;で(私もそうですが)購入時には迷ってしまう選択ですね。

まず2車の基本スペックは以下の通り

Husqvarna YAMAHA
Vitpilen XSR700
価格 $11,999 $8,499
エンジン型式 単気筒 SOHC 並列2気筒 DOHC
排気量 693cc 689cc
実測車重 164 kg 186 kg
実測出力 71.0hp/ 8200rpm 67.9 / 8790 rpm

なので、これらの実測値からすると701の方が有利という感じですが、XSRの方は2気筒エンジンの伸びが期待出来ますね。

でその結果がこちら

スタートは全く互角のダッシュでしたが、5秒頃からVitpilenがリードし始め、ゴールでは

  • Vitplien    12.12秒 182.1Km/h
  • XSR700        12.34秒 178.3Km/h

という結果で、見事!Husqvarna Vitplen 701の勝利となっています!!

ちなみに、我が(^^701 Supermotoも加えた3車のカタログスペックは以下の通り

Husqvarna Husqvarna YAMAHA
Vitpilen Supermoto XSR700
エンジン型式 単気筒 SOHC 単気筒 SOHC 並列2気筒 DOHC
排気量 693cc 693cc 689cc
車重 157kg(乾燥) 145kg(乾燥) 186 kg(装備)
出力 75hp/8500rpm 74hp/8000rpm 74.8ps /9000rpm
トルク 72Nm/6750rpm 71Nm/6750rpm 68Nm/6500rpm

となっています。

ちなみに、1ps = 0.98632hpですので、XSRは約75.8hpのカタログ出力となります。

ということでSupermoto 701 はVitpilen 701より、1ps劣り、出力発生回転数が500rpm低いということに対し、10kg軽量なので、このドラックレースに参加しても期待出来そうですね(^^;

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です