BW’S の白くなったプラスチックの再生にはシリコンスプレーが最強だった(当社比)

スポンサードリンク

友人に譲ってもらった、YAMAHA BW’S 125Fi をキレイにしよう!
ということで、洗車&白くカサカサになっていたプラスチック部分を蘇らせてみました。

まずはこんな感じからスタート

YAMAHA BW'S Clean Project :-)

YAMAHA BW'S Clean Project :-)

まず、バイクの洗車に使う私の3種の神器はこちら。

YAMAHA BW'S Clean Project :-)

なんでこの3つ使っているかと言うと、YAMALUBE ガラスコーティングをまず買っていたのですが、NAPSに行ったら、WAKOSのキャンペーンで駐車場でお姉さんが無理矢理(^^;バイクを磨かれいて頂き、バリアスコート+フォーミングマルチクリーナー+磨き用クロスセットが安いということで、思わず購入してしまったからです。

で、実際こんな感じで使ってみるとこの3つの組み合わせなかなか使い分け的に便利です。

という感じでしょうか。

但しです、これらが3つで丁寧に洗車するのはある程度キレイなバイクです(^^;

BW’Sの汚れ方だと、このようにメラミンスポンジで無理やり汚れを削ぎ落とす感じでしょうかw

YAMAHA BW'S Clean Project :-)

で、今回一番キレイにしたかったのが、白くなったプラスチックを復活させること。
クルマやバイク用でブラックプラスチックを復活させるケミカルが売られていますが、BWSにそんな高級な投資をすることは出来ませんw
50mlとか10mlでは全然足りないのです(^^;


なので某バイク屋さんに教えてもらった、シリコンスプレーを吹くことにしました。
Amazonでもちゃんとしたシリコンスプレー売っているのですが(よろしければどうぞ)、ホームセンターでは200円とか激安価格で売られているノーブランドのものでやりました。

で、こちらが下の駆動ベルトカバーの部分がそのままの状態、その上のプラスチックがシリコンスプレーを吹いた状態です。

YAMAHA BW'S Clean Project :-)

もうまったく違いますね(^^;
ちょっとスプレーが下に飛んでいますがそこが黒くなっていますね。

 

で、白くなったプラスチックに全部にシリコン加工(^^;した結果がこちら。

YAMAHA BW'S Clean Project :-)

見違えちゃいました!

YAMAHA BW'S Clean Project :-)

ハンドルのブラックつや消し塗装もカサカサだったのですが、まるで新車のような輝きですw

YAMAHA BW'S Clean Project :-)

勿論シリコンスプレーしたところは滑るので、シートとか、足元に吹くのは避けた方が良いですし、
タイヤの特にトレッド面には絶対ご法度ですw

ただ、拭き取れば思ったより滑らないというか、一晩経過すると油分が残っている感じはありません。

更に、耐久性もなかなかなもので、実は数ヶ月前に教えてもらったバイク屋さんでライト周りのプラスチック部分をシリコン加工していたのですがブラックが持ち続けています。

いかがでしょうか?

もしあなたが高級で大切なバイクの場合は、もっと黒くなる?ブラックプラスチック専用ケミカルを使われた方が良いと思いますが、激安シリコンスプレーでも十分以上効果があると思います。

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です