東京モーターサイクルショー 2019 – ダイネーゼのエアバッグシステムが凄い!

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

AGVのお隣にはダイネーゼ、というかダイネーゼジャパン様がAGVのロードヘルメットを販売されているわけですが、、、、

まずはブースの様子を動画でアップしています。

こちらがDAINESEのフラッグシップツナギである MUGELLO R D-AIR。エアバッグも標準装備。

バレンティーノロッシと同じ仕様のモデルということですが、お値段70万円オーバー!ということでバイク1台購入出来そうな勢いです。

で、こちらは MISANO 2 D-AIR PERF、その名の通りエアバッグが入っています。

こちらの価格は30万円台ということで、エアバッグが入ってこの価格であれば納得という感じでは無いでしょうか?

でレーシング用のエアバッグのDAINESE D-AIR Racingシステムの中身。

主に首、鎖骨を保護する構造になっています。

もちろんMotoGPも同じモノが使われており、他社よりかなりプロテクション性能が高いという結果が出ていると係員の方がおっしゃっておりました。

こちらは一般公道用のエアバッグ DAINESE D-AIRシステム。ツーピースのツナギにも入っているモデルがあるということです。

公道用のエアバッグは胸部を中心にプロテクションする構造になっています。

脊椎パットもかなり頑丈な感じ。D-AIRシステムが有ると無いとでは大違いwという感じですね。

ということで、ダイネーゼのエアバッグシステムを見ていると、このようなプロテクション無しで走るのが強くなりましたw




スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト
Pocket
LINEで送る

One thought on “東京モーターサイクルショー 2019 – ダイネーゼのエアバッグシステムが凄い!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください