東京モーターサイクルショー 2019 – BMW Motorrado

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

今年のモーターサイクルショーの目玉の1つはフルモデルチェンジしたBMW S1000RRだと思います。

BMW S1000RRの第一印象として大きく変わったのはフロントマスク。

これまでのS1000RRがスピードを表現するようなメカニカルなデザインであったのが、新S1000RRはよりスマートにプレミアムな造形の美しさをアピールするようなカタチだと思います。

とは言え一目でS1000RRと判るデザインが素晴らしい。

今回はフルモデルチェンジということで、特にフレームが刷新されたのもこれまでのS1000RRとは違うイメージを与えているのかもしれません。

ということで、私もS1000RRに試乗してみたいです!

お子様かわいい!www 将来ライダーになった欲しいですね!

また新スポーツスクーター C400 X も興味がありましたので見てみました。

フラッグシップマキシスクーターのC650ほど大きく無く、スポーツスクーターとしてちょうど良い大きさ。またデザインも他のスクーターを一線を画す個性的なのが気になります。

タンデムシートも十分な大きさ。

シートを開けてもらいました。
シート下のスペースは停車時にヘルメットを入れる時に容量が増える構造です。

スクーター=ヘルメットが入らなければダメ、みたいな風潮ですがw 一方でスタイリッシュにする為のデザインとしては難しそうです。

BMWのこの構造であればフルフェイスが入るとのことで実際に便利ですしリア部のデザインもスマートにすることが出来そうです。

BMW C400X 欲しいですw

ということで、BMW Motorradブースの様子はこちらの動画でもどうぞ。

Maisto マイスト 1/12 BMW S1000RR スポーツバイク Bike

Maisto マイスト 1/12 BMW S1000RR スポーツバイク Bike

2,380円(10/18 19:14時点)
Amazonの情報を掲載しています
tyco BMW Motorrad Tシャツ 紺白ライン (XL)

tyco BMW Motorrad Tシャツ 紺白ライン (XL)

4,980円(10/18 19:14時点)
Amazonの情報を掲載しています

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください