HONDA CBR250R 復活!・・・かな?

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

ホンダCBR 250Rが国内でも発売されることになりました。

Hondaは、市街地の走行から郊外のツーリングまで、幅広い用途で扱いやすい新型の軽二輪ロードスポーツモデル「CBR250R」を、3月18日(金)に発売します。
より多くのお客様に、スポーツモデルを所有する喜びや操る爽快感と楽しさを提供するために、メーカー希望小売価格は44万9,400円(スタンダードタイプ)とお求めやすい価格を実現しています。

 本田技研工業は3月18日、軽二輪ロードスポーツモデル「CBR250R」を発売する。製造はタイホンダで、価格はスタンダードが44万9400円、ABSが49万9800円。

http://journal.mycom.co.jp/news/2011/03/22/061/index.html

Honda CBR250R

CBR250Rそして1CBR250RRといえば、80年代後半から2000年に掛けてエントリ排気量の250ccながら、4気筒DOHC4バルブ、しかも、レーシングマシンでしか採用されていなかったカムギアトレーンによるレッドゾーン19000rpmという、ホンダエンジンならではの超高回転エンジンを持つバイクでした。

それが今回、DOHCながら単気筒マシンとして復活、ちょっと寂しいですが、デザインはCBR1000RRイメージのけっこう迫力あるものになりました。

価格も40万円台と比較的安価なものになりましたので、若者のバイク離れが打開する一台になれば良いですね!

Honda CBR250R

Honda CBR250R

Honda CBR250R

Honda CBR250R

ホンダの製品ページ

こちらがいにしえのCBR20RR

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください