ドコモ #Xperia 発売のプレスリリース!予約は本日からっ!

スポンサードリンク

反?iPhoneユーザの方お待ちどう様でした。
ドコモからXperiaの発売と詳細について正式リリース資料が発表されました。

NTTドコモ(以下ドコモ)は、ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ株式会社製「XperiaTM」の日本市場向け新モデル、ドコモ スマートフォン XperiaTMを、2010年4月1日(木曜)より発売いたします。

で、Xperiaの予約は今日から!

NTT ドコモは2010年3月18日、ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ製のスマートフォン「Xperia」を、4月1日に発売する、と発表した。

気になる価格は「端末購入サポート」利用で4万円前後とのことです。

オープン価格だが、NTTドコモ広報部によると、2年契約が必要なスマートフォン向けの割引サービス「端末購入サポート」を利用した場合の市場想定価格は3万円台後半から4万円台前半とのことだ

そして購入を考えている方はこちらの記事を良くむと、無駄な料金は発生しなくても良くなります。

4月にXperiaを購入することを考えている人は、3月中にパケ・ホーダイ ダブルかパケ・ホーダイ シンプルに変更し、4月から適用するようにしておこう。

ちゃんと使う方が気になるは、iPhoneと同様にバッテリーの消費量

数日間XperiaとこのPocket WiFiの組み合わせで使ってみたのだけど予想通りバッテリーの持ちはイマイチ。

通常の携帯電話に対してはるかに多くの機能を詰め込み、ネットワークにつなげてずーっと使っているのですからバッテリーのモチはかなり厳しいようです。

でとりあえず買って、無線LANで・・・・てのはダメなようです

「Xperia」ではどうか。XperiaのFOMAカードを外して電源を起動したところ、緊急通報以外の操作はできなかった。

でXperiaの狙いはずばり、iPhoneが開拓した市場を、がっつり横取りだそうです

日本市場という観点では、今回はNTTドコモ向けに投入する形になります。(Appleの)「iPhone 3GS」以降、日本国内のスマートフォン市場も拡大していますし、それに応じてオープンなAndroidを受け入れる素地もできつつあります。市場の受容性も高くなってきているということで、日本にも戦略的にXperiaを投入します。

面白いのが、Xperiaの主なサービスと機能を記述したPDFはこちら

この資料だけ見るとXperia・・ダメダメですw

勿論賢明なスマートフォン狙いのユーザの方はXperiaの良さはiModeが全然必要無いということは判りますよね

本体の機能として、他のAndroid端末に比べ注目すべきなのはやはりソニー・エリクソンオリジナルの機能です

例えば『Timescape』はタイムラインのFaceBookやtwitter、メールの履歴が見れるアプリ。
『POBox Touch 1.0』はソニーお得意の変換エンジンですね。

また、810万画素というデジタルカメラもデジタルカメラ並の高画素であり、CyberShotとの技術連携もあったそうです。

更にiPhoneと比較すると、SD/SDHCスロットが標準装備されているのも便利そうですね。

発売は4月1日、エイプリルフールですから、Xperiaをゲットされた方は、『Timescape』に最初に出現する、思いっきり気の利いたウソをつぶやかれてはいかがでしょうか?
例えば『iPhone買いました』ってのはダメ?::::

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト