KTMがゼロエミションバイクのティーザーを開始

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

オーストリアのバイクメーカーKTM.comがこんなティーザイメージを公開しています

で、もう1つイメージがこちら

1枚目のイメージが、モトクロッサーだと思われます。KTMオレンジがかっこいい予感!

2枚目のイメージは、タイヤからモタードマシンでしょうか?ブラックのカラーリングが精悍ですね。

そして2つのティーザーイメージ共に隠されてるのは、オートバイの心臓であるエンジン部分ですね。

で画像の下に書いてあるメッセージが、

"The Zero Emission MortorBike From KTM" です。

もうこれはKTMが本格的な電動バイクを発表するとしか思えません。

ちなみにKTMは長年の間オフロードバイクを、それも、ほぼモトクロッサーやエンデューロレースなどのコンペティションの場で戦うための過激なバイクを得意とするメーカーです。

今回のゼロエミッションなティーザーイメージのバイクのフォルムを見る限り、ほぼコンペティション用のバイク、あるいはそれに限りなく近いタイプのバイクと思われます。

ちなみに、先日アップしたこちらのニュース、KTMに先んじて、ZERO MOTORCYCLESという会社が、電動モトクロッサーの分野を開拓しています。

【モトクロッサー】電動バイクZERO MOTORCYCLES が熱い【スーパーモト】

クルマよりバイクの方が電気になるのが早いかも・・・なんて、こちらのZERO MOTORCYCLES のプロダクトを見るとそう思っちゃいます

 

モトクロッサーは、低速トルクがある、最高速はそれほど必要無い、維持費が安い、壊れない、そしてガソリンエンジンでも航続距離が短かった、などなど、電動化するには最適のジャンルかもしれません。

そして、オフロードバイクのパイオニアであるKTMが同じようなZERO MOTORCYCLESと同様の電動モトクロッサーをリリースするとすれば、エレクトリックなバイクが一気に盛り上がりそうですね。

 

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト
Pocket
LINEで送る