YAMAHA .v.s. Ferrari

スポンサードリンク

ロッシがフェラーリF2008のテストでかなりの好結果を出したことで、彼のF1移籍話が再燃しています

VALENTINO ROSSI 4

ロッシのフェラーリF1テストな動画をぞうぞ

フェラーリは、ロッシの為にマシンを準備したいとまで言わせたかなりのテスト結果です

フェラーリのフェリペ・マッサとチームプリンシパルのステファノ・ドメニカリが、F1でサードカーをエントリーすることが可能になった場合、MotoGPチャンピオンのバレンティーノ・ロッシをドライバーとして迎えたいと述べた。

で一番心配しているのが、ロッシが現在所属している FIAT YAMAHAチーム。
ヤマハのライバルはフェラーリとなりましたw

フェラーリF1でのテストを終えた2輪モトGP王者のバレンティーノ・ロッシ(30歳:イタリア)について、現在の所属チームであるフィアット・ヤマハ・モトGPチームのダビデ・ブリビオ監督は「われわれのライバルは2輪チームよりもフェラーリ」とのユニークな見解を示した。

イタリアのフィアットがタイトルスポンサーである、ヤマハにとって、イタリアの大スター、バレンティーノ・ロッシを失うことは、チームにとってもかなりのダメージでは無いでしょうか?
しかし、一方で、ドゥカティに移籍されるよりは、マシかもしれませんね。

微妙に複雑なのは、フィアット、フェラーリ、ドゥカティが仲間ってことw
今年もFerrariとDUCATIが恒例スキーイベントを開催したように、ドゥカティからフェラーリに移籍するのがもしかして一番奇麗なのかもしれませんね。
ヤマハはの立場に注目ですね。

そんなヤマハの心配をよそに話題は盛り上がりつつも当のロッシ側はF1転向を否定。

MotoGPチャンピオンであるロッシとヤマハの契約は今年の末で終了するが、先日に2008年型のフェラーリでテストを行ったことで、ロッシは再びF1界からの注目を集めていた。

「F1に来られるようになったときには、年を取りすぎているだろう」と彼は言う。「素晴らしいドライバーは向こうにもたくさんいる。

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト