ホンダ CR-Zセールス資料がリーク

スポンサードリンク

2月に発売予定のホンダのハイブリッドスポーツCR-Zのセールス資料が海外のサイトでリークされています。

ちなみに、CR-Zは日本国内で既に先行予約のアナウンスがあったようで、ホンダのディーラに行けば、パンフレットやカタログなども普通に見れるのかな?

ホンダが2月の発売を予告しているハイブリッドの新型クーペ、『CR-Z』の先行予約が始まった。チラシや販売店のウェブサイトからアクセスできる。

これらのパンフレットを見る限り、エクステリアデザインはモーターショーで展示されていたCR-Zコンセプトよりデザインは異なるようです。

コンセプトカーのAピラーの付け根からCピラーに繋がる造形が非常にシャープだったのですが、その結果として極端に狭いサイドウィンドウはやはり現実的じゃなかったようですね。

リアビューなどはどちらかと言えば、インサイトのクーペ判と言った感じでしょうか?
尤も、プラットフォームはインサイトと共通化しているとすれば(違っていたらごめんなさい)ので、全体の印象が似ることになる筈です。

装備的には、ハイブリッドカーなのに6速マニュアルトランスミッションというのが面白いです。
ウリとして.エンストしにくいそうでw  確かに、モーターがあるのでエンストしないでしょうねw

パラレルハイブリッドでマニュアルトランスミッションは世界初なんだそうです。
内燃機関側が休止しないホンダのハイブリッドだから実現出来るということでしょうか?

ホンダのハイブリッドスポーツCR-Z、気になる一台です。

その他のCR-Z画像情報 : 

2011年型「ホンダCR-Z」のビデオ静止画ギャラリー

こちらはデトロイトショーで、デビューした市販バージョンのCR-Z

デトロイト発–本田技研工業(ホンダ)は米国時間1月11日、同社ハイブリッド車「CR-Z」の量産型車両を当地で開催の北米国際自動車ショーで発表した。ここでは同車を画像で紹介する。

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト