ちょっと新鮮シューマッハがGP2マシンをテストした画像

スポンサードリンク

シューマッハ復帰に向けて、ヘレスサーキットに現れGP2マシンでのコソ練開始しましたw

こちにその模様の写真がアップされています。

やはり最高峰のF1マシンのようなピリピリとした緊張感は感じられないような気がします。
シューマッハはフェラーリ時代を思い出させる、赤に近いオレンジ色?のヘルメットにスリーポインテッドスターのマーク、なんですが、ブルーのマシンに、ホワイトのレーシングスーツと、ぜんぶバラバラで、スポンサーバッジも入っていません。
まるでルーキードライバーの採用テストのようで、シューマッハのちょっと恥ずかしそうな表情といい。まだ少し違和感があるのは私だけでしょうか?

実は、このテスト、ちゃんとFIA から許可を得ているそうなんですが、その理由はGP2マシンの開発の為だとか・・・

現在F1ではシーズン中、オフを含めテストが厳しく制限されているが、今回のものはGP2マシン開発のため、ということでFIA(国際自動車連盟)からも許可を得ているということだ。

ミハエル・シューマッハは12日(火)、GP2マシンのテストドライブを敢行した。2010年からのF1復帰に向けた準備の一部と考えられているが、ノルベルト・ハウグは今回のテストが重要なものであるとの考えを否定している。

やはり、シューマッハは特別扱いと思われても異論出来ませんね!w

ちなみに、シューマッハが乗っている GP2のマシンスペックは約600psのV8エンジンを、最低重量は585kgのシャーシに搭載、ブレーキはカーボン、ギアはシーケンシャルということで、F1に似たフィーリングなんだそうです。
また特徴としては空力がグランドエフェクトカーということで、これはF1で禁止された、ボディ全体でダンフォースを得る形状ということで、なかなか面白そうなマシンですね。

果たして、どれくらいのタイムが出るのでしょうか?

関連ニュース:

ミハエル・シューマッハが、ヘレスサーキットでGPマシンでのテストを開始した。

レギュレーションよってF1のテストは制限されている(2月からの合同テストが最初)ため、シューマッハはGP2マシンでマイレージを重ね始めた模様

F1テストは2月まで禁止されているが、ミハエルはスーパーノヴァチームのマシンで走行し、来月最初のF1テストがヴァレンシアで開始する前に、追加のマイレージを与えられたことになる。

ミハエル・シューマッハ(メルセデスGP)が、2010年のF1復帰へ向けた準備を本格的に始めた

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト