2009年ありがとうございました

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

246logをご覧になっていただいた皆様本当にありがとうございました。

246とは本来バイクとクルマとギターのブログとしてスタートしたワケですが、雑多なネタのヤミナベみたいなブログになっています。
大晦日の今日、広島でコタツに入りながら、2009年を振り返って見ました。

2009年の振り返ってみると・・・

◆バイクの話題
V-MAXがとても印象に残りました。レプリカ以外で日本のYAMAHでしか作れないプレミアムバイクが出現したのは、画期的なのでは無いでしょうか?

◆MotoGP
ロッシがチャンピオンを獲得したのは、当然かもしれませんが、彼のモチベーションとファンを大切にする姿勢は本当に素晴らしいと思いました。やはりロッシは歴代のチャンピオンの中でも抜きん出た歴史的な存在なのかもしれませんね。

◆クルマの話題
電気自動車が実用化段階に突入した年か。
ビッグ3の破錠は必然かもしれません。
そして、生産現場での派遣問題や、東京モーターショーが大幅に縮小されたということ・・・日本が縮小を実感した1年だったのでは無いでしょうか?

◆ギターの話題
レスポール氏がお亡くなりになりました。
エレキギターは50年前に発明された、レスポールやストラスキャスターがほぼそのまま活躍しているというレジェンドで素晴らしい世界なのです。
あらゆるものが変化するこの時代だからこそ、レスポール氏がなくなっても更に輝くことが出来るんだと思います。

◆F1
ホンダがたった1ドルで購入したブラウンGPがチャンピオンになるということを、世界中の誰が予測出来たでしょうか?
そして、F1興行継続の危機、BMW、トヨタ、ルノーのF1撤退、マックス・モズレーの引退などなど、F1の歴史の中でも最も大きく動いた1年だったかもしれませんね。

◆Appleの話題
ジョブズ氏が死の一歩手前から復活しました。
AppleはiPhoneで世界一の携帯電話メーカーになりました。
ジョブズ氏の運というか、運命が世界を動かしているという事実。

◆ガジェット的な話題
今年一番の変化をもたらしたのはiPhone 3GSを購入したことかもしれません。

iPhone 3GSによって、メールをPCで確認することは無くなりました。
また、PCやMacのメールアプリケーションを使うことが無くなりました。

またiPhone 3GSは、これまでのカメラの常識を覆す可能性があることが判りました。
自由にインストール出来るAppによって、撮影、画像処理、そして、共有までiPhoneのみで可能になりました。
また、撮影した場所もGPSによって同時に記録されているのです。
画像処理アプリケーションが自由に入れ替えられるカメラ、そして、GPSと通信機能を内蔵したカメラ、今後は主流になるかもしれませんね。

◆写真とカメラ
ミラーレス機が台頭した1年でしたが、個人的にはその流れに反し、一眼レフカメラのK-7を購入しました。
また、一眼レフカメラの動画撮影もブレークした1年。
今後は一眼とコンパクト、デジカメとムービーカメラ、これらの境界線が一気に取り払われる予感が。

◆イチロー
MLBで未踏の記録を達成したイチローさん。
日本人が海外に出て一流として戦い続けていること、希望を与えてくれたニュースでしたね。

◆忌野清志郎さん
5月2日にお亡くなりになりました。
青山の葬儀に参列しました。

◆マイケル・ジャクソンさん
検索サイトやSNSで一番の話題になったのは、彼の死の話題でしたね。
生前の彼に対するネガティブ報道っていったい何だったんでしょうね。

◆既存メディアが苦しんでいる
オンラインによるコンテンツ配信によって、CDや、出版業界がとても厳しいということですね。
Kindleなどとうとう出版までデジタルメディアに移行してしまう動きが発生しました。

◆twitter
もうtwitter一色のネット業界でしたね。
一番印象に残ったのは、多くの人がtwitterを盛りあげようと一生懸命活動されていたことです。

ということで、2010年も引き続き、自分の中で面白いと感じた話題を雑多にポストして行くブログとして、こんな無コンセプトなブログにお付き合いしていただける方が、いらっしゃるとすれば感謝感謝の辞を申し上げると共と、なによりも皆様のご健康を祈りながら、来年も246logを引き続きよろしくお願いします!

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト
Pocket
LINEで送る