マッサ頑張れ!

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

もうニュースとして皆さんご存知とは思いますが、F1ハンガリーGPでフェラーリF1のマッサが280km/hの大クラッシュ
現在治療も終わり病院の集中治療室で療養中とのことです

まず大一報はマッサのヘルメットに何かがクラッシュしたとのことから始まりました。

4コーナーで何のアクションも起こさないまま真っ直ぐコースを外れてクラッシュしたフェラーリ・チームのマッサだが、これまで入った情報では何かがマッサのヘルメットをヒットした模様だ。

マッサは自力ではマシンから脱出することは出来ず、救出され即座にヘリコプターで病院に運ばれました。

公式予選で、フェラーリのフェリペ・マッサ(ブラジル)がクラッシュ事故を起こし、ヘリコプターで病院に運ばれた。フェラーリ関係者によると、容体は安定しているという。

病院で即座に頭部の手術を施されたそうです。

F1ハンガリーGP予選で大クラッシュを喫したフェリペ・マッサは、プタペストのAEK病院で手術を受け、手術は成功し、集中治療室に入った。

手術は成功し、マッサの容態も安定しているそうです。

頭がい骨を骨折し25日(土)に手術を受けたフェリペ・マッサ(フェラーリ)、「命にかかわる」状態にあるという。

ブラウンGPのチーム代表のロス・ブラウンは、ハンガロリンクでの予選中に同チームのルーベンス・バリチェロのマシンから脱落し、マッサのヘルメットに激突した部品は重さが800グラムあり、スチール製であったことを認めた。

マッサさん時折目を覚ましました!
まずは大丈夫みたいです

土曜日に頭部の手術を行ったフェリペ・マッサは、日曜日の午前にCTスキャンを行った。チームのリリースによると結果は良好で、時々目を覚ましているということだ。

このまま、順調に療養が進み元気で回復するように応援しています!

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト
Pocket
LINEで送る