MotoGP 2009年暫定エントリリスト発表

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

今のところ、経済危機などの影響で撤退という話は出ていないMotoGPですが、来年の暫定エントリリストが発表されました

FIM(国際モーターサイクリズム連盟)は12月16日、来る2009年シーズンに向けてMotoGP全カテゴリーの暫定エントリー・リストを発表した。

MotoGPクラス

3 ダニ・ペドロサ SPA レプソル・ホンダ・チーム ホンダ
4 アンドレア・ドヴィツィオーゾ ITA レプソル・ホンダ・チーム ホンダ
5 コーリン・エドワーズ USA TECH3・ヤマハ ヤマハ
7 クリス・バーミューレン AUS リズラ・スズキ・MotoGP スズキ
14 ランディ・ド・プニエ FRA LCR・ホンダ・MotoGP ホンダ
15 アレックス・デ・アンジェリス RSM サンカルロ・ホンダ・グレッシーニ ホンダ
21 ジョン・ホプキンス USA カワサキ・レーシング・チーム カワサキ
24 トニ・エリアス SPA サンカルロ・ホンダ・グレッシーニ ホンダ
27 ケーシー・ストーナー AUS ドゥカティ・マルボロ・チーム ドゥカティ
33 マルコ・メランドリ ITA カワサキ・レーシング・チーム カワサキ
36 ミカ・カリオ FIN プラマック・レーシング ドゥカティ
46 バレンティーノ・ロッシ ITA フィアット・ヤマハ・チーム ヤマハ
52 ジェームス・トーズランド GBR TECH3・ヤマハ ヤマハ
59 セテ・ジベルナウ SPA グループ・フランシスコ・エルナンド ドゥカティ
65 ロリス・カピロッシ ITA リズラ・スズキ・MotoGP スズキ
69 ニッキー・ヘイデン USA ドゥカティ・マルボロ・チーム ドゥカティ
72 高橋裕紀 JPN スコット・レーシング・チーム・MotoGP ホンダ
88 ニッコロ・カネパ ITA プラマック・レーシング ドゥカティ
99 ホルヘ・ロレンソ SPA フィアット・ヤマハ・チーム ヤマハ

ライダー数:19人
国籍:7カ国/イタリア(5人)、スペイン(4人)、アメリカ(3人)、オーストラリア(2人)、フランス(1人)、イギリス(1人)、サンマリノ(1人)、日本(1人)、フィンランド(1人)
メーカー数:5メーカー/ホンダ(6台)、ドゥカティ(5台)、ヤマハ(4台)、スズキ(2台)、カワサキ(2台)
チーム数:10チーム

GP250クラス
4 青山博一 JPN スコット・レーシング・チーム・250cc ホンダ
7 アクセル・ポンス SPA ペペ・ワールド・ポンス・WRB アプリリア
8 バスティン・シェゾー SWI レーシング・チーム・ジャーマニー ホンダ
9 トニ・ウィルシング GER レーシング・チーム・ジャーマニー ホンダ
10 イムレ・トース HUN チーム・トース・アプリリア アプリリア
12 トーマス・ルティ SWI エミー・カフェラテ アプリリア
14 ラタパー・ウィライロー THA タイ・ホンダ・PTT・SAG  ホンダ
15 ロベルト・ロカテリ ITA メティス・ジレラ ジレラ
16 ジュール・クルーセル FRA マテオーニ・レーシング アプリリア
17 カレル・アブラハム CZE カルディオン・AB・モーターレーシング アプリリア
19 アルバロ・バウティスタ SPA マプフレ・アスパル・チーム・250cc アプリリア
21 エクトル・バルベラ SPA ペペ・ワールド・ポンス・WRB アプリリア
25 アレックス・バルドリーニ ITA WTR・サンマリノ・チーム アプリリア
28 ガボール・タルマクシ HUN バラトン・レーシング・チーム・250cc アプリリア
35 ラファエレ・デ・ロサ ITA スコット・レーシング・チーム・250cc ホンダ
41 アレイックス・エスパルガロ SPA カンペテーラ・レーシング アプリリア
48 富沢祥也 JPN チーム・CIP ホンダ
51 スティーヴィー・ボンセー USA アプリリア・マドリード アプリリア
52 ルーカス・ペセック CZE オート・ケリー-CP アプリリア
58 マルコ・シモンチェリ ITA メティス・ジレラ ジレラ
63 マイク・ディ・メッリオ FRA マプフレ・アスパル・チーム・250cc アプリリア
75 マティア・パッシーニ ITA チーム・トース・アプリリア アプリリア

ライダー数:22人(新人:8人)
国籍:10カ国/イタリア(5人)、スペイン(4人)、日本(2人)、ハンガリー(2人)、チェコ(2人)、スイス(2人)、フランス(2人)、ドイツ(1人)、アメリカ(1人)、タイ(1人)
メーカー:3メーカー/アプリリア(14台)、ホンダ(6台)、ジレラ(2台)
チーム数:16チーム

GP125クラス
5 アレックス・マスボー FRA ロンシン・レーシング ロンシン
7 ドミニク・エジャーター SWI アジョ・インターウェッテン デルビ
8 ロレンソ・サネティ ITA WWC アプリリア
11 サンドロ・コルテセ GER アジョ・インターウェッテン デルビ
12 エステベ・ラバト SPA ブルセンス・アプリリア アプリリア
16 キャメロン・バービアー USA レッドブル・KTM・125 KTM
17 ステファン・ブラドル GER キーファー・レーシング アプリリア
18 ニコラス・テロール SPA ジャック&ジョーンズ・ポンス・WRB アプリリア
24 シモーネ・コルシ ITA ジャック&ジョーンズ・ポンス・WRB アプリリア
27 ステファノ・ビアンコ ITA CBC・コルセ アプリリア
29 アンドレア・イアンノーネ ITA WWC アプリリア
30 ペレ・トゥトゥサウス SPA マテオーニ・レーシング アプリリア
32 ロレンツォ・サヴァドーリ ITA フォンタナ・レーシング アプリリア
33 セルジオ・ガデア SPA バンカハ・アスパル・チーム・125cc アプリリア
34 ランディ・クルメンナッハ SWI デグラーフ・グランプリ アプリリア
38 ブラッドリー・スミス GBR バンカハ・アスパル・チーム・125cc アプリリア
44 ポル・エスパルガロ SPA デルビ・レーシング・チーム デルビ
45 スコット・レディング GBR ブルセンス・アプリリア アプリリア
60 フリアン・シモン SPA バンカハ・アスパル・チーム・125cc アプリリア
66 マシュー・ホイル GBR マクストラ・チーム マクストラ
71 小山知良 JPN ロンシン・レーシング ロンシン
72 マルコ・ラバイオーリ ITA CBC・コルセ アプリリア
73 中上貴晶 JPN WWC アプリリア
81 ジャスパー・イウェマ NED キーファー・レーシング アプリリア
88 ミヒャエル・ランセデール AUT マクストラ・チーム マクストラ
93 マルク・マルケス SPA レプソル・KTM・125 KTM
94 ジョナス・フォルガー GER WWC アプリリア
99 ダニー・ウェッブ GBR デグラーフ・グランプリ アプリリア
TBA デルビ・レーシング・チーム デルビ
ライダー数:29人(新人:6人)
国籍:10カ国/スペイン(7人)、イタリア(6人)、イギリス(4人)、ドイツ(3人)、日本(2人)、スイス(2人)、フランス(1人)、アメリカ(1人)、オーストリア(1人)、オランダ(1人)
メーカー:5メーカー/アプリリア(19台)、デルビ(4台)、KTM(2台)、ロンシン(2台)、マクストラ(2台)
チーム数:14チーム

ということで、高橋選手がMotoGPクラスの参戦決定ということ、そして日本人ライダーは250クラスが2人、125クラスが2人ということで計6人ということで、皆さん2009年も頑張ってください!

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト
Pocket
LINEで送る