Adobe「Photoshop Express」βが公開される

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

あのPhotoshopも無料時代がやってきました

Adobe Systemsは米国時間3月27日、Photoshopのオンライン版である「Photoshop Express」のベータ版を公開した

このソフトはAdobeのPhotoshopファミリーのオンライン版で、ユーザーはWebブラウザ上で画像を編集することができる。写真から汚れを消したり、赤目修正やモノクロへの変換、サイズ変更など一般的な編集が可能だ。画像の中の物体の色を変えて目立たせる「Pop Color」や、写真を絵のように見せるSketchエフェクトなどの特殊効果も使える。

米Adobe Systemsは27日、無料で使えるオンライン画像編集サービス「Photoshop Express」のパブリックベータ版を公開した。Flash Player 9以上がインストールされているWebブラウザに対応し、利用にはユーザー登録が必要

機能や使い方の詳細はこちらの記事が詳しく説明されているようです。

米Adobe Systemsは27日(現地時間)、オンラインサービス「Photoshop Express beta」を公開した。写真のストレージ、公開、共有、補正などが無償で可能。現在、2GBのフリースペースを利用できる

アドビはFlash技術を使って主要製品のSaaS化を進めている。SaaS化した自社サービスをFlashを使ったリッチ・インターネット・アプリケーション(RIA)のショーケースにし、ほかのベンダの開発を促進することも狙っているようだ。

私も早速登録していみました。
無料のPhotosopというより、2GBのオンライン写真ストレージが提供されます。

しかも、それが、 http://xxxx/photosop.com/ というURLがもらえ写真が公開出来るようです。(xxxはユーザ名)
ということで、お好きなユーザ名が欲しい方はお早めにご登録をお勧めいたします(^^;

またExpress版ならではの機能として、オンライン写真アルバムを公開する「Gallery」「Slideshow」などが提供される。

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト
Pocket
LINEで送る