HusqvarnaがMoto3に復帰、マシンかっこイイ!

Husqvarnaが何とMotoGPのMoto3クラスに復帰するというニュースが出て来ました。
マックスビアッジがオーナーのチームで2台のFR250GPを走らせるということです。

“ハスクバーナ・モーターサイクルズは、公式にサポートする「MAX RACING TEAM」にてFIM世界選手権グランプリMoto3クラスへの参戦を発表した。国際ロードレースへの参戦は2015年以来となり、4年ぶりの復帰となる。”
Via ‘ ハスクバーナ、MAX RACING TEAMにてMOTO3に復帰 | ウェビック バイクニュース (https://news.webike.net/2019/11/28/171205/)

体制を見ると実質KTMのブランドチームということが判ります。

プレスフォトも公開されています。

めちゃめちゃカッコイイですね!

KTMのMoto3マシンの名称はRC250GPですが、HusqvarnaはFR250GPということで、市販車のネーミングルールに近い(KTMのスーパースポーツはRC、ハスクの4ストはFが付く)ということですね。

それにしても、ホワイトをベースにブルーと蛍光イエローの組み合わせ、Husqvarnaオーナーとしては絶対応援したくなりますね!

アマゾンアソシエイト
楽天

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください