2022年ワールドカップで使用される?リモコン操縦可能な人口の雲

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

カタールの新聞が報道した、日除けの為にグラウンドの上空に浮かばせておく人口の雲なんだそうです。

この人口雲は2022年に中東アブダビで開催されるワールドカップ・ドーハ大会で使用することを前提としているとのことで、ボディは軽量のカーボンファイバー素材、4つのソーラーパワーモータで駆動するプロペラを動力にしてリモコン操作でサッカーグラウンド上空に浮上するとのことです。

これで中東の灼熱が和らげられ、ドーハの悲劇のようなことは起こらなくなるってことかな?
なんか実用出来そうですね!

もう少し大くして観客製の方も日除けしてくれれば完璧!w

ネタ元:

ソーラー動力で飛ぶリモコン人口雲計画、W杯会場の日除け目的

カタールの英字紙 The Peninsula より。カタール大学の研究者が、ソーラー動力で滞空する「人口雲」の構想を発表しました。

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください