2012年も鈴鹿サーキットでF1日本GPが開催されるぞ!一方でFポンは海外進出だぞ!

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

ホンダもトヨタもF1から撤退、富士スピードウェイが見放したF1ですが、日本ファンの希望の糧は小林可夢偉さんと、フジテレビジョン様、そして鈴鹿サーキット様です!

近年F1に参戦する地域が急増し、旧来の開催地も安穏としていられない状況になり、その中でも日本のF1人気の低下と共に、鈴鹿サーキットでの開催が今後危うくなるという雰囲気の中、嬉しいニュースが入って来ました!

鈴鹿サーキットを運営する株式会社モビリティランド(取締役社長:大島裕志)は、
FOWC(Formula One World Championship Limited 代表:バーニー・エクレストン)との合意のもと、2012年の鈴鹿サーキットにおけるF1日本グランプリレースの開催を決定致しました。

「このたび、2012年のF1日本グランプリ開催を決定致しました。われわれはこれからも、地域の皆さまや関係各位と力をあわせ、F1日本グランプリの価値を高めて参りたいと思います」

開催日時は未定。ことしの日本GPは10月7~9日に同サーキットで行われる。

鈴鹿サーキットの関係者の方々本当にありがとうございました!今後も日本GPを守ってくださいね!

とりあえず今年は、10月7日から、来年も同じスケジュールのようです。

また日本のメーカーがF1に復帰することのなれば良いと思います!

がっ、一方でフォーミュラ・ニッポンは海外進出です!

フォーミュラ・ニッポンを運営する日本レースプロモ-ション(JRP)が、2012年からシンガポールでフォーミュラ・ニッポンを開催する予定であると発表した。

将来はフォーミュラ・ニッポンが、D1グランプリ、いや、F1グランプリとならび称される世界的なレースイベントになれば良いですね!w


スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください