SUPER GT開幕戦HONDA HSV-010 GTがポールポジション獲得

スポンサードリンク

ホンダNSXの後継として開発し、今年SuperGTにデビューしたHSV-010が、初レース、しかも、地元鈴鹿サーキットの今期開幕戦ポールポジションを獲得しました!

2010年のSUPER GTが開幕。ホンダが今シーズンから投入したニュマシン「HSV-010 GT」がデビューレースでポールポジションを獲得した。

予選結果はこちら

  1. 18 ウイダー HSV-010 小暮 卓史 ロイック・デュバル 1’53.182 BS
  2. 38 ZENT CERUMO SC430 立川 祐路 リチャード・ライアン1’53.277 BS
  3. 23 MOTUL AUTECH GT-R 本山 哲 ブノワ・トレルイエ 1’53.367 MI
  4. 6 ENEOS SC430  伊藤 大輔 ビヨン・ビルドハイム 1’53.442 BS
  5. 35 MJ KRAFT SC430 石浦 宏明 大嶋 和也 1’53.637 BS
  6. 12 カルソニック IMPUL GT-R 松田 次生 ロニー・クインタレッリ 1’53.716 BS
  7. 100 RAYBRIG HSV-010 伊沢 拓也 山本 尚貴

今日は決勝ですが、ホンダHSV-010は歴史的なポールトゥウィンを飾ることが出来るでしょうか・・・
海外のメディアも非常に注目しているようで英国BBCの番組Top Gearも取材に来ているそうです。

決勝は14時から!

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト