東京モーターサイクルショーに行ってきました

スポンサードリンク

今年も行ってきました東京モーターサイクルショー

今回は都合で2時間くらいしか見れなかったけど、一応一回りしてきました。

会場が狭くなっていたせいでしょうか、いや、それにしても会場はかなりの来場者数を稼いでいて、それなりに盛況だったのですが、日本のバイクメーカーは完全に手抜き状態、いや、モーターサイクルショーなんて頑張っている暇やリソースが無いということなのでしょうか?かなりツマラナイ展示というかバイク置いてあるだけ状態でした。

昨年までアートな展示で頑張っていたヤマハ発動機も、平置きのブースになってしまい、独自性は見られません。

それに対して、海外メーカーのブースの面積が広くなっています。
数年前までは、マイナーメーカーであった、KTMはエレクトリックバイクのワールドデビューの場をこの東京モーターサイクルショーを選んだのは素晴らしい。

BMWもS1000RRは大人気でした。

トライアンフもブースの面積が増加したいました。
ドゥカティは相変わらず大人気、モトグッチは大幅面積拡大で、ちゃんとコンセプトバイク出品してやる気出していましたよっ!

本当に日本のバイク大丈夫かっ!?ってちょっと心配になっちゃいましたね。

一応速報版として、スライドショーアップします。
また後日、詳報版をアップします!

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト