NOKTOR 50mm f0.95 は$750!

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

マイクロフォーサーズ用f0.95という超大口径レンズ、Noktor 50mmのサイトがオープンしました

価格な何と$750です!

現在、普通市場で購入出来る一番大口径のレンズが、ライカの NOCTILUX-M f0.95/50mmで、何と楽天で買ってもw 100万円のプライスレスなお値段が付けられています↓


[落下対応!3年保険付]Leica NOCTILUX-M f0.95/50mm(6bit)『発売日未定予約』

そんな夢の超大口径レンズがたった$750で購入出来てしまうのですから活気的ですね。

ところで、レンズが明るければ何が良いかというと、1つはシャッタースピードが早く出来るので暗いシーンでもブレない、あるいは、ノイズの少ないキレイな写真が撮れるということ、ノクトールのサイトでも、メリットとして強調されてます。

もう一つは、ピントが外れたとことがボケボケの非常に印象的な写真が撮れるということです。
Noktorを使った作例がFlickrにもアップされていますが、例えばこんな感じ。

P1010306
by David Leggett
Beware. Krog St.
by David Leggett

とにかくたった$750で、マイクロフォーサーズ対応レンズでこれまで発売された中で最も明るいボケボケ出来るレンズが買えるワケですから、逆にNoktorを使う為のボディが欲しくなりますよね!w

現在Noktor 50mm f0.95は予約受付中のようですが、予約特価、しかも日本にも送料無料ということで、特にマイクロフォーサーズの方いかがでしょうか?

勿論、マニュアルフォーカスなので宜しくお願いいたしますw

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト
Pocket
LINEで送る