小ハミルトンは乳離れ、父ハミルトンはF1新ビジネス

スポンサードリンク

今年もチャンピオン最有力候補のルイス・ハミルトン。
彼を育てた、父親であるアンソニー・ハミルトン氏がF1関連新ビジネスを立ち上げるようです。

それは、若いドライバー達に対して、F1マシンでテストするチャンスを与えるというもの。
既にFIAから承認を得たということで、お墨付きなプロジェクトになるようです。

ルイス・ハミルトン(マクラーレン)の父アンソニーが新たに始めるビジネス「GP Prep(GPプレップ)」が、F1からの正式な承認を得たようだ。

GP Prepは、若手ドライバーがF1マシンでの走行経験を得られるように一連のテストを実施する。

まぁアイデア的にはトヨタからF1マシンを買い取ったステファンGPもそんなこと考えていたようですが。。。。

当然、ビジネスですから、お金を頂戴して、マシンに乗せてあげるということですね。
いわばレンタルカートのようなもんですね。

でマシンは、やっぱりマクラーレンから調達するのかな?
マシンを4?5台準備して、ワンメークレースなんていかが?w

そんな、突如ビジネスに目覚めた、父ハミルトンにこれまでレースに帯同して、いろいろ文句をつけてもらっていた、子ルイス・ハミルトンさんですが、やっと乳離れするそうです

ルイス・ハミルトンは、父親のアンソニー氏がビジネス面の代理人から退いたことを明らかにし、新たなマネジャーを探していると打ち明けた。『Autosport(オートスポーツ)』とのインタビューにおいてハミルトンは、8歳の時から父の下でレースをしてきたが、そろそろその関係を変えるべき時が来たと語った。

いいんじゃないでしょうか?乳離れ、いや父離れ・・・・

それが証拠に、ルイスハミルトンさん、プレシーズンテストの最後の最後で最速タイムをたたき出しました!

今回のテストをトップタイムで締め括ったのはマクラーレンのルイス・ハミルトンで、1’19.583というタイムは4日間全体を通じても最速となるものとなった。

お父さんがいなくても、十分やっていけます!w

お互い、それぞれのビジネスの道を歩んで、どちらも大成功でがんばってくださいね!

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト