2010年F1初のポールポジションはやはり彼だっ!バーレンGP予選終了

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

4人のチャンピオンが戦う2010年F1GP、否が応でも盛り上がること間違い無しですが、最初のポールポジションはいったい誰がっ!

何と!っていうかある意味順当かもしれませんが、レッドブル・ルノーのセバスチャン・ベッテルがポールポジションを獲得!!

バーレーンGPの公式予選が終了。
2010年最初のポールシッターに輝いたのは進境著しいレッドブル・レーシングのセバスチャン・ベッテル(22歳:ドイツ)だった。

F1 第1戦バーレーンGP -RIJ- (2010-03-13) Qualifying-Session
2010 FIA F1 World Championship Rd.1 バーレーン・サーキット(BRN):6.299km

そして2位は、フェラーリのマッサ! 3位もフェラーリのアロンソ!
何と、マッサは、アロンソを抑えました!GJ!

以下、ハミルトン、ロズベルグ、ウェーバー、シューマッハ、バトンと続きます。
結局ロズベルグは、フリー走行から、予選までシューマはを全て抑えてしまいました。

ベッテルと、ロズベルグ、昨年注目された天才二人はやはり凄い逸材だったようです。

また、少し注目なのは、フォース・インディアが、Q3に進出しているということです。
昨年末から不思議な速さを見せていますが、いきなり2台ともQ3に入ったのは、昨年の速さは決してフロックでは無かったようですね。

その代わり、テストでは注目されていた、小林可夢偉さんのBMWザウバーはちょっと期待ハズレ・・・残念ですが、決勝はなんとか一つでもポジションを稼いで欲しいですね。

バーレーン、ベッテル、ニコ・ロズベルグの対決に、フェラーリ2台とハミルトンが絡む展開になりそうです。

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト
Pocket
LINEで送る