シューマッハGP2テストの模様(動画)

スポンサードリンク

ヘレスサーキットでのシューマッハのコソ練、なかなか上手く走れたみたいですね!

Michael Schumacher - GP2 Test 2010-01

YouTubeに動画がアップされています。
続きでどうぞ

ウェットセッションの中、なかなか緊迫感ある走りしてますね。
っていうかGP2のマシンもなかなかいい音してますね?w

こちらは、ドイツのニュース番組
シューマッハのインタビューなども、走行シーンのソースは上のビデオと同じと思われ

復帰前の練習ということですが、ドライでは小林可夢偉選手が持つGP2のコースレコードに0.4秒まで迫ったそうです。

また疑問であった首もまったく問題無く、ロングセッションも可能であったことからF1の復帰もまったく心配なさそうですね!

関連ニュース:

ミハエルは木曜日に130周576km、3日間では合計1151kmの距離を走行した。

最近のF1若手テストの際に記録されたヘレスでのベストタイムは1分17秒。ダニエル・リチャルドがレッドブルで記録したものだったが、このときは1分20秒台で走行しているドライバーもいた。

ウエットタイヤで23ラップした後スリックタイヤに履き替えたシューマッハは、20ラップのロングランも3回完了し、最後に1:24.621のこのテストでのベストタイムを記録した。

ミハエル・シューマッハは、3日間にわたるGP2テストを完了。最終日となった14日は、ヘレスサーキットのトラックレコードのコンマ4秒以内までタイムを縮めた。

発表されたリリースによると、シューマッハのベストタイムは1分24秒6。これは、小林可夢偉(ザウバー)が2008年に記録した、GP2でのラップレコードよりもコンマ4秒遅いタイムだ。

「最初からトラック上で心地よさを感じることができたから、当然のことだけどチームのみんなとGP2シリーズにはドライブの機会を与えてくれたことに心から感謝したいよ」

マシンの乗ってすぐに感覚を取り戻したんだ。さあ、行くぞ!ってね

SPORT, F1: TEST DI MICHAEL SCHUMACHER CON MONOPOSTO GP2

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト