残念:佐藤琢磨さんロータスのドライバー候補外れたか?

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

Autosportによれば、佐藤琢磨さんのマネージメントサイドが、来季望みのあったロータスF1のドライバー候補から外れたことを明らかにしたそうです

これによって、ロータスF1はトゥルーリとヘイキ・コバライネンのコンビになることが濃厚になってきたそうです。

アジア系のチームでタクマさんの活躍が見られるかもしれないという周りの期待があったのですが、残念ですね。

しかし、佐藤琢磨さんはまだF1復帰への道を諦めていないそうです。

F1のドライバーシートについては過去何度も一夜にして大どんでん返しなんてことがありましたから、正式発表されるまで、いや、シーズン始まるまでは、少しでも可能性があるなら応援したいものですね。

追記:

日本語のニュースでも速報

2010年シーズンのF1復帰に向けてロータスチームと交渉を続けてきた佐藤琢磨だが、彼のマネージメントは契約が失敗に終わったことをロイター通信に明らかにしている。ロータスチームはすでに2人のドライバーと契約していることを明らかにしており、月曜日にドライバーを発表する予定だが、そのリストに琢磨の名前はないようだ。

F1復帰に向けたロータスとの交渉が失敗に終わった佐藤琢磨だが、彼は自身のホームページで来年のF1復帰を諦めないと語っている。2008年シーズン途中にスーパーアグリが撤退したことによりF1から遠ざかっている琢磨だが、今後もF1復帰を目指して活動を続けていく予定だ。

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト
Pocket
LINEで送る