iPhoneも着うたもカラオケもCDもGReeeeN

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

2009年iTunesで一番ダウンロードされたのは、「GReeeeN」の「遥か」とのことです。

米アップルは9日、音楽・映像配信サービス「iTunes(アイチューンズ)」で、2009年に日本国内でダウンロード数の上位結果を発表した。今年最もダウンロード数が多かった楽曲は、4人組ボーカルグループ「GReeeeN」の「遥か」だった。GReeeeNは、上位10曲のうち4曲を占める強さをみせつけた。

ちなみにiTunesの年間ベスト10はこちら
1位 「遥か」(GReeeeN)
2位 「Butterfly」(木村カエラ) 
3位 「歩み」(GReeeeN) 
4位以降 「366日」(HY)、「イチブトゼンブ」(B’z)、「キセキ」(GReeeeN)、「刹那」(GReeeeN)
、「My SunShine」(ROCK’A’TRENCH)、「Alright!!」(Superfly)、「みんな空の下」(絢香)

iTunesではこれらトップの曲100曲をプレゼントするキャンペーンが開始されまています。

 iTunes Store(Japan)

そして、auの「着うたフル」で聞かれた曲ランキングはこちら

こちらもGReeeeNのキセキがNo.1となっていて、もう最強状態ですね!

更にCDの売上も絶好調!

4人組ボーカルグループ・GReeeeNのキャリア初のベストアルバム『いままでのA面、B面ですと!?』

ということで、CDの売上ばかりでは無く、音楽売上も減少気味な2009年でしたが、そんな中でも日本人の心を掴むアーティストはGReeeeNだけは絶好調と言ったところでしょうか・・・・

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト
Pocket
LINEで送る