Intelの従業員Cannonで吹っ飛ばされる(動画)

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

フィンランドのインテルの従業員5名が、どっかーん

If you had to play a five-note jingle in the most extravagant way possible, how would you go about it? Intel’s answer is to propel five “engineers” through the air and into specially prepared jumbo-sized tubular bells. The result is the familiar “Intel Inside” tune, and for extra flair points the big bad monopolist also throws in a countdown done in Finnish which you’ll definitely want to see and hear. The video lies after the break and yes, of course it’s a fake — even the engineers are just hired actors.

こちらはその動画

この5名の従業員の方々は仕事上で何か悪いことしちゃったお仕置きなのでしょうか?
それとも、これ成功して特別ボーナス支給のご褒美なのかな?
それにしても、一流企業にしてはキケンなお遊びですね?w

連邦取引委員会との対決姿勢を示すためでもバグ製品を出荷したエンジニアへの見せしめでもなく、「Intel Inside」のジングルを人間チャイムで演奏するため。「インテル・フィンランドで働くエンジニア」5名がヘルメットを着けて人間大砲で空を飛び、落下地点のベルを頭突きして5音を奏でます。

それはそうと、米軍はマジで人間大砲を開発していたようですよ。
3年前のニュースですがこちら

うーんマジでこの米軍の最先端のテクノロジーを応用したとしか思えないインテルはやっぱりスゴイですね!

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト
Pocket
LINEで送る