シューマッハ、2,000万ポンドで復帰へ?

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

皇帝シューマッハは、2000万ポンド(29憶円)でメルセデスGPと契約を結んだという報道が流れれていあす。

ちなみに、ブラウンGPがジェイソンバトンに示していた金額は、その2000万ポンドの約半分だとか・・・・
そんな事実もバトンがブラウンGPを離れる要因になったのかもしれません

ミハエル・シューマッハが、メルセデスGPと2,000万ポンド(約29億円)の契約を結んだと報じられている。

そして、シューマッハをサポートする人達にも動きがあるとのことで、これらの事実を併せると、彼の復帰ほぼ確実なのでは無いかという見方が大勢を占めています。

ミハエル・シューマッハの広報を務めるサビーネ・ケームは、2010年にミハエル・シューマッハと働くためにフェラーリを去るという。

フランスの有名コメンテーター、ジャン・ルイ・モンセは今週、間もなくシューマッハのマネジャーであるウィリー・ウェバーが、ロス・ブラウン(メルセデスGPチーム代表)やノルベルト・ハウグ(メルセデス/モータースポーツ責任者)と会う予定だと語っていた。

更に追い打ちを掛けるように、シューマッハの親友であり、2度ものF1世界チャンピオンを、マクラーレンメルセデスで勝ち取ったミカ・ハッキネンさんも、既にシューマッハ復帰お祝いモードに入っているようで・・・・

2度のワールドチャンピオンに輝いたミカ・ハッキネンは、過去のライバルであるミハエル・シューマッハのF1復帰は、このスポーツに素晴らしい展望をもたらすだろうと確信している。

少なくとも、シューマッハの復帰によって、F1の人気が少しは復活することは間違い無いと思いますが、それを更に盛り上げるのは、メルセデスとロス・ブラウンが、本当に最強のチームとクルマを作り上げる必要がありますね。

そして、最大の的は、ウィリアムズでナカジマを完全に打ち破ったニコ・ロズベルグかもしれません。

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト
Pocket
LINEで送る