すげー!フェラーリのドライビングシュミレータなんかメじゃないぜ(動画)

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

フェラーリF1チームが最先端のドライビングシュミレータを発表したのですが、F1を撤退したトヨタにはそんなのメじゃないドライビングシュミレータがあるようです

こちらを御覧下さい!

直径7mのドームの中に実車が1台丸ごと入り!360度の画像が映し出されます。
そしてそのドームは油圧で最大25度傾けながら縦35m、横20mの範囲で移動でき、その結果最大加速度は0.5Gとなるということです。

そもそもこのシュミレーターの目的は、安全運転に対する技術を開発する為だとか。
例えば飲酒運転の状態で車の動きによるGの影響などの研究を可能にするシュミレーターなんだそうです。

フェラーリのF1ドライビングシュミレータは200トンという重さですが、トヨタのドライビングシュミレータはそんなのメじゃないっていうか、いったいどんだけの重さがあるのでしょうか?

とにかく、これは世界最大規模ということで、トヨタという世界一の自動車あたかがドライビングシュミレータも手抜きはありません!凄い!

関連記事:

フェラーリ・チームが2010年シーズンに向け、新型のF1ドライビング・シミュレーターを開発、本拠地のマラネロでお披露目された。

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト
Pocket
LINEで送る