フェラーリは新型F1シミュレーターを発表

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

F1の新車合同発表会は無くなりましたが、フェラーリは新車より先にシュミレータを公開したようです

フェラーリは、新型シミューレーターをマラネロで公開した。セレモニーは、新しいマシンを収容するためにGestione Sportiva内に建設された建物で行われ、フェラーリのアメデオ・フェリーサCEO、チーム代表のステファノ・ドメニカリが参加した。

620kgの本物のF1マシンを再現する為に200トンの重量が必要のようですね。

アロンソやマッサはこのシュミレータで日々練習してる筈です。

そして、このF1シュミレーターの責任者へのインタビュー記事がこちら。

フェラーリのマシンパフォーマンス部門とシミュレーター設計の責任者であるマルコ・ファイネロが、フェラーリの最新F1シミュレーターについて語った。

当然、200トンのシュミレータでも出来ないこともありますが、超複雑なF1マシンの操縦をマスターするには必須の設備かもしれませんね。

他の大規模チームでも同様の設備を持っているものと思われますが、流石に小さいチームではフェラーリのような設備は不可能と思われますので、こんなところにもかなりの格差が生じていると思われます。

F1コスト削減もなかなか難しそうですね。

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト
Pocket
LINEで送る