ミハエル・シューマッハのF1復帰がマジに実現するのか?

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

キミ・ライコネンはWRCと契約を発表し、フェラーリを去ることになりましたが、これまでフェラーリのアドバイザーとしてお仕事されていた、皇帝ミハエル・シューマッハさん、どうやらそんなパドックでのお仕事には我慢ならず、来季にもF1に復帰する活動をされているとい噂でもちきりなんです

なんと、シューマッハさん来週にも、メルセデスに出向き、なにやら会議をするということをメディアに嗅ぎつけられちゃいました

ミハエル・シューマッハが、来週メルセデスの地元シュツットガルトでマネージャーのウィリー・ウェバーで会議を行うとドイツ紙”Bild Zeitung”が報じている

ミーティングは、メルセデス・ベンツとその親会社であるダイムラーの本部があるシュトゥットガルトで行われる予定であるようだ。

さらに、シューマッハご本人、ブラジルで開催されたマッサさん主催のカートレースで大活躍、そしてインタビューに答えF1に復帰することを否定しなかったようです

ブラジルのフロリアノポリスで行われているフェリペ・マッサ主催のカートイベントで、ミハエル・シューマッハが土曜日のレースを制した。フォースインディアのヴィタントニオ・リウッツィが2位に入り、マッサは3位となった。

ミハエル・シューマッハが、来年にメルセデスGPからF1への完全復帰を果たすといううわさを否定しなかった。

ミハエル・シューマッハ、先週末にブラジルのフロリアナポリスで開催されたカート大会に参加。2010年にメルセデスGPでニコ・ロズベルグのチームメイトになるという噂を否定しなかった。

もしかしたら、来年メルセデスはシューマッハと、ハミルトンというとんでもないコンビが誕生することになり、2人がかりでフェラーリのアロンソと戦うことになるのでしょうか?

それとも、再び、マクラーレンは偉大なチャンピオンを2人も抱え、内部紛争なチームになっちゃうのでしょうか?

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト
Pocket
LINEで送る