まだくすぶる皇帝シューマッハ復帰説

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

チャンピオンのバトンに、一方的にその関係を反故にされ、怒れるメルセデスGP(元ブラウンGP)ですが、次のドライバー選定は急がないそうです。

そこで、メディアはこのメルセデスGPに、皇帝シューマッハーが復帰するのでは?というネタを流し始めました

今年のチャンピオン・チームであるブラウンGPが、来シーズンおそらくはメルセデスGPと名称を変えてメルセデスのワークスチームに衣替えすることを受け、ドイツ・メディアでささやかれているのが元7回のチャンピオンに輝くミハエル・シューマッハ(40歳:ドイツ)の復活話だ。

ミハエル・シューマッハのスポークスウーマンは、シューマッハがF1に復帰する予定だとの報道を否定した。

ミハエル・シューマッハ起用の噂は、メルセデス・ベンツのノベルト・ハウグが、メルセデスGPのドライバーラインナップが”サプライズ”になるかもしれないと語ったことから浮上してきた

今シーズン、マッサの代役として、復帰の準備を進めていたシューマッハ、つまりご本人はF1に復帰する意欲もあるとお見ますし、ROCでもまだまだ現役ドライバー以上のドライビングテクニックを披露し、その他レースイベントにも参加し、まだまだ現役でもイケる予感も

2シーズン目に向けトロロッソと既に再契約したブエミと、2006年の終わりにF1を引退したシューマッハの2人は、スーパープロKZ2クラスの一環として行われるアメリカのイベントに参加する。ブエミはインターピッドチームで、シューマッハはトニーカートレーシングチームでドライブする

当のメルセデスGPはその噂を否定しましたが・・・

メルセデスGPは、ミハエル・シューマッハが同チームでF1復帰を果たすという噂を否定した。ミハエルは1991年にF1デビューをする以前にメルセデスをドライブしていた経験があり、2010年シーズンに向けてフルタイムドライバーとして復活すると噂されていた。

彼が再びロスブラウンと組んで全盛期と同様の活躍が出来るかどうかは難しいと思いますが、とにかく、シューマッハの復活はF1にとって話題的にはなかりのプラスになるのでは無いでしょうか?

今期晴れてフェラーリのドライバーになったアロンソ、そして、フェラーリを卒業したロスブラウンと共にディフェンディングチャンピオンチームとして、メルセデスとして迎え撃つシューマッハという、まるでドラマのようなシナリオがあるのですから。

すでにスポークスウーマンが否定しているにもかかわらず、ミハエル・シューマッハが2010年にF1へ復帰するとのうわさは勢いを増すばかりだ。

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト
Pocket
LINEで送る