マッサの代役は誰?

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

一安心のマッサさん、しかし次のレースは欠場止む無しということで、早速話題になっているのはフェラーリF1のシートにマッサの代役として座るのはいったい誰になるのでしょうか?ということで

ハンガリーGPで負傷したフェリッペ・マッサ(28歳:ブラジル)は、残念ながら当分レースへの出場は叶わないものと推測されるが、さしあたり4週間後に迫ったヨーロッパGP(8月23日決勝:バレンシア)について、なんと現ルノー・チームのフェルナンド・アロンソが起用されるのではとの仰天予測が伝えられた。

F1の最高権威者であるバーニー・エクレストンは、負傷したフェリペ・マッサのコックピットを埋めるために、フェラーリがヨーロッパGPでフェルナンド・アロンソを走らせることを望むと語る

残念ながらルノーは次の1戦、出場停止という重い処分が下されましたが、そうです、次アロンソが出場出来ないくらいだったら、フェラーリに乗って欲しい!と誰もが思うことを、何とFOMのドン、バーニー・エクレストンが発言しちゃいました。

ちょっとタイミング的に出来すぎている感がありますが、勿論ルノーにとってはその案、まったくメリットは無し!というか、デメリットしか考えられませんので、許す筈がありません。

考えられるとすれば、アロンソがすぎにルノーを離脱!?するくらいしか・・・・

また、一方で、フェラーリのマッサを後継者として指名した当のシューマッハが復帰!?なんて案もありますが、こちらの方が憶測度が高く、当のご本人のマネージャーも軽く否定

フェリペ・マッサの今シーズンが絶望視されるなが、一部ではミハエル・シューマッハがマッサの代理を務めるというデタラメな憶測が広がっているが、シューマッハのマネージャーはこれを否定した。

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト
Pocket
LINEで送る