写真のバックアップどうしていますか?

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

皆さんもデジタルカメラで撮影した写真は大切な思い出として、コンピューターの中にじゃんじゃん保存されていると思います。

今回私は偶然にもHDの中身は救出されました。
デジカメが登場した時には、奇麗な写真を永遠に劣化しないで保存出来る・・・そんなフレ込みだったワケですが、一方で、コンピュータが壊れると一瞬のうちにデータが無くなってしまうのですが、実は、永遠に保存出来るわけでは無いのです。

そこで皆さんは写真データやムービーデータのバックアップはどうしていますか?

ということで写真をいかにバックアップするには?考えてみました

1. CD-RやDVDに焼いておく → X

基本中の基本ですが、とにかくその気にならかなければめんどくさい!
更に、CD-RやDVDって商品や保存の仕方が原因で、意外寿命が短いのご存知ですか?
つい先日、やはりHDが壊れた友人がいたのです、DVD-Rに保存していたつもりが既に読み取れなくなっていたものも数枚というかなり悲しいことになっちゃっていました。
ということで私は、マメにDVD-R に保存するなんてこと出来ませんからボツ!

2.HDをレイド化しておく → △

レイド装置を使ってHDを二重化しておくと1つが壊れても安心!
なんですが、とにかく高価です
また、これも友人の話ですが、二重かされた筈のHDがほぼ同時に壊れたっていうハナシも、、
実際同じ時期に同じスペックで生産されたHDですから寿命も理論的には同じかもしれません。
更に、不意の事故や電源故障なんかがあったら同時に壊れるってことも十分に考えられますね。

3.気に入った写真はオンラインサービスにアップロードしておく → △

これも少しめんどくさいのですが、 CD−R/DVDよりはずっと簡単かもしれませんね。
しかしアップロードするサービス側がこれから永遠に存在ワケではありませんから、完全バックアップ先としては無理ですね。
でも、遠く離れたご両親や親戚の方と写真を共有するには良いかもしれません。その上でバックアップ出来てたらラッキー!ってうことですね

4.気に入った写真はプリントしておく → ○
プリントは写真の基本ですよね。
やはり写真として紙にすること、そして、アルバムとしてまとめることの楽しさというのもあると思います。
それにはPCに接続しなくてはならないプリンタより、カンタンにL版とハガキ版がプリント出来るフォト専用プリンタが便利ですね
用紙とインクがセットになったプリントカートリッジを入れると、インクの心配が無いとこも良いと思います。
昇華型なら、インクジェットとは違う写真らしい雰囲気にもなりますから。

4.メモリーカードは再利用しない → △ or ○ ?
んもうSDメモリカードもかなり安くなっています。
であるならば、昔のフィルムみたいに、SDカードに撮りっぱなし、一応HDにも保存するのですが、SD は再利用しない・・・ってのはいかがでしょうか?
でも、フラッシュメモリで保存しているデータっていつまで消えないんでしょうかね?

ということで、いろいろやってもどれも不安ですね。

そこで246がやってるのは、二重バックアップ+スタックバックアップです

撮影したデータをMacの、外付けHDに読ませる。
フォルダ名は日付け+ちょっとした説明
 ↓
外付けHDに保存したデータをiPhotoに読み込ませる。
iPhotoの写真保存先は、PowerMacの内蔵HDにしています。

こうすることで、一応二重にHDを使って写真が保存されていることになります。
またiPhotoで、出来るだけ無駄なカットは削除するようにしています。
iPhotoは思い出を保存する先ですから、写真が多過ぎるのもいやですからね。
結果iPhoneには厳選した写真が保存されることになります。

これで実質的な写真管理はiPhotoで、フルバックアップは外付けHDになるのです。

更に、外付けHDですが、2年くらいに1回、あるいは容量が限界に来たら追加で購入するようにしています。

購入したら、前のHDの内容をまるまるコピー
前回購入しのが250GB でしたので、今回1Tバイトですから、実質750GB 余裕が出来たことになります。
ムーアーの法則にTHX

ということで、昔のHDを保存しておくことで、過去全てのデータが消えてしまうという最悪の状況を回避出来ると思います。

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト
Pocket
LINEで送る