MAPLUSポータブルナビ3 は8月末発売

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

PSPをカーナビに進化させる、MAPLUS(マプラス)ポータブルナビが3に進化し、MAPLUS3になります。

こちらが、MAPLUSの開発メンバーのブログ

毎年「Response」のWebサイト上で行われているカーナビの特集ページに、
今回は「MAPLUSポータブルナビ3」も掲載される事になりました。
以下がそのページです。

発売延期などありお待たせいたしましたがが、ただいまAmazonで予約受付中?!!

最新モデルの『MAPLUSポータブルナビ3』では、上下左右に360度視点を変更できる”MAPLUSビュー”機能を採用。また、ナビ画面を自由にカスタマイズできる”俺ナビ”機能が強化され、現在地を示す3Dキャラクターや画面上の表示物変更が可能となった。

MAPLUS 2から3になっておもな進化点としては、立て位置表示の充実や、360度の視点で3D表示が可能になってことです。

また、無線LANのWi-Fiアクセスポイントから高速に位置情報を取得するPlaceEngineの搭載、そして、地図DBの刷新という内部的にも大幅に進化しているようですから、より高速なカーナビとして進化している筈です。

クウジット株式会社は2009年4月2日、株式会社エディアが7月9日に発売を予定している PSP 専用ソフト「MAPLUS ポータブルナビ3」に、無線 LAN を利用した位置測位技術「PlaceEngine」を提供する、と発表した。

既存のMAPULUSユーザに方も、3になって最新の地図データになっていますし、付属情報も充実されていますから、バージョンアップのメリットは大きいと思います。

一方で、次期PSP Go!がUMDレスになるということで、仮に新PSPに対応したMAPLUSになるとすれば、MAPLUSの数少ない弱点である、地図データの読み込み速度などの解決や、UMDを交換のわざわらしさも解決される筈ですから、本命は、MAPLUS4???かもしれません。

そして、iPhone 3GSや、他のスマートフォンもGPSを搭載するようになり、競争も激しくなっていると思いますが、カーネビゲーションをPSPで極めている、MAPULUSはまだまだ魅力ありますね。(オービスデータもちゃんと入っているしw)

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト
Pocket
LINEで送る