Appleのネットブック?タッチMac?がいよいよ発表へ?

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

そこいらに溢れているフツーのネットブックは作らない!と明言していたApple、その裏で、タッチデバイス関係の特許やら、ネットブック相当のパネルの調達やらのニュースから、新製品の発売も近いのでは?と噂されていましたが、そろそろ佳境かと・・・

複数のメディアが(出所は1つかもしれませんが)10月に$800で発売!?という報道が相次いでいます

It’s back. The Quanta assembled Apple netbook rumor that kicked off in March with a Commercial Times report calling for a Wintek-supplied touchscreen has returned… with a fever. China Times has now

発売は10月発売という説と、クリスマス発売という説が
画面も9.7インチ?10.2インチという説・・・・
家格は$500?$800ドル

画面サイズは、iPhoneとMacBookの中間になることは確実なようですが、タッチパネル採用、キーボードレスなデバイスになるような、製品予測画像が多いですね。

で、Appleのネットブックの定義とはどんなものなのでしょうか?
iPhone寄りなのか?MacBookよりなのかで大きくその実態は違ってくると思います。
iPhoneの上位、iPod touchの進化版だとすれば、iPhoneのSIMを挿すと、通信できちゃうとか・・・・
MacBook寄りだとすれば、WiMAXモジュール内臓だとか・・・・
とにかく、そのタブレットMacあるいは、Appleのネットブックがどのようなネットワーク通信手段が仕様なのか注目すべきポイントだと思います。

発売日は10月は、アメリカで新学期が始まるシーズン、クリスマスは勿論、1年で一番のかきいれ時ですから、既に製品として仕上げっているなら、そんなタイミングで発売されるのはご尤もですが、仮に、誰もが予測しないような画期的な製品が登場するとすれば、そのプレゼンテーションは、そうです、ジョブズ氏の完全復帰として公の場で、この新デバイスをプレゼンテーションをするのが一番ドラマチックな展開になるのでは無いでしょうか?

“Apple will not follow the current market trend by producing netbooks with screens about 10.2 or 10.1 inches in diagonal length,” the Times asserted in an article translated by Mac Rumors. “Instead, Apple will produce screens with about 9.7 inches in diagonal length. Wintek will be the main manufacturer of the touch screen.”

Apple is working on a Mac netbook, or tablet design, for an October release according the latest rumours despite the company’s low opinion of the popular compact ultra-portable laptop design.

情報源はこれなのかな?

 7月13日(ブルームバーグ):台湾紙、工商時報(オンライン版) は13日、米コンピューター・電子機器大手のアップルが、今年10月 中旬にネットブックと呼ばれる小型ノートパソコンを発表する計画だ と報じた。情報源は明らかにしていない。

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト
Pocket
LINEで送る