WRCがピーンチ!

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

スバルの撤退で、残るは、今年チャンピオンで絶好調のシトロエンと、一方でビッグ3でお騒がせなフォードの2メーカーが残るのみとなったWRCがピンチだそうです。

世界的な金融危機による景気後退で、スズキとスバルが相次いで自動車の世界ラリー選手権(WRC)からの撤退を発表した。同選手権から日系メーカーは姿を消し、現状では来季の参戦はシトロエンとフォードのみ。世界最高峰のラリーが岐路に立たされている。

お国によってはWRCはF1よりも人気のあるモータースポーツです。
絶大なプロモーション効果もあるのは事実ですが、いかんせん戦っているクルマが2ボックスがメイン、しかも、結局ホットハッチのイメージになっちゃうのですから、高級車メーカーや、ファミリー向けの自動車を沢山作っているメーカーにとってもそれほど美味しい訳じゃなさそうですね。

正にスバルはインプレッサ、そして水平対向ボクサーエンジンがWRCで戦う機敏なクルマとしてぴったりだったということで、まさに世界で一番WRCに合っていたメーカーだったのかもしれませんね。

んもう、こうなれば、ランチアにもでWRCに復活してもらうしか無いかな?・・・・

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト
Pocket
LINEで送る