【火花を散らす】究極の"エレキ"ギターがキター!【演奏】

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

まずはこのYouTube動画をご覧下さい。。。。

日本のギタリストも早速テスラコイルにギターをインプットした方いらっしゃいますた。

ということで、衝撃のギターと火花を散らすテスラコイルの競演ですが、テスラコイルって何なの?ということで、その回路図はこちら。。。。

テスラコイルは、コイル、コンデンサー(キャパシター)、抵抗(インピーダンス)という電気的に超基本な要素で成り立っていますが、そうです、ギターをお持ちの方は判ると思いますが、エレキギターもこれとまったく同じ回路構成なのです。

エレキギターの原理は、磁石による磁界の変化を、コイル(ピックアップ)で電器に変換し、ボリューム(抵抗)とコンデンサー(トーンコントロール)によって、音を調整し、アンプに送り込むことにです。

エレキギターのコイルで拾われた弦振動が、アンプとテスラコイルによって増幅され、稲妻という目に見える”エレキ”になるのは、正に究極の”エレキギター”による演奏と言えるかもしれませんね!

ネタもとはEngadget japanese様とGizmodo Japan様

もはや楽器なのか兵器なのか分かりませんが、エレキにもほどがあります。テスラ系危険アイテムといえば「テスラコイル式車両盗難防止装置」、テスラコイル楽器としては「テスラコイルでスーパーマリオ」もお薦めです。

演奏しているのは、一人バンド『Merce Death』こと大野真吾さん。
上の動画はテスト用の映像なのですが、すげー、テスラコイルと会話できてるんじゃないですか? っていうくらい、共演してる感がガッチリ出てます。

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト
Pocket
LINEで送る