SONYが13.6メガピクセルデジカメのW300発表!

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

コンパクトデジタルカメラの画素数が1000万画素を超え、もうここらへんで十分でしょっ?という声をよそに、メーカーさんの方はまだまだ高画素化がんばってます。
SONY W300が海外で発表、1360万画素と一気に1000万画素をブレークスルー!

The camera announced today integrates an ultra-high 13.6-megapixel CCD imager along with a Carl Zeiss® Vario-Tessar 3x optical zoom lens, a 2.7-inch LCD screen and an eye-level viewfinder in a compact size. With its ultra-hard titanium coating, the model offers a premium look and finish that is highly-resistant to scratches and messy fingerprints.

CCDセンサーを生産し各メーカに供給しているソニー、この1360万画素という流れは、各社のコンパクトデジタルカメラが追従もすぐですね。

一方、1360万画素というと心配なのは、ファイル容量です。
最近激安気味のSDメモリーカード、そしてそれを吸い上げるHDもどんどん安くなっているのですが、ソニーのデジタルカメラはかたくなにメモリスティックのままなので、ちょっと高画素と言っても気になるとこかな?

で、そんな価格差を解決できる、かもしれないアイテムがこちら。
microSDをメモリスティックに変換できるアダプタです。

PSPにも有効かと、特にMAPLUS2では、地図をダウンロードして大容量のメモリスティックが必要ですから、MAPLUS2ユーザにもおすすめ。


スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト
Pocket
LINEで送る