富士フイルムS100FSの実写速報記事

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

Impress様に富士フイルムの最新ネオデジタル一眼レフカメラ、FinePix S100FSの実写速報がアップされています。

14.3倍ズームを搭載したスーパーCCDハニカム機

コンパク?トデジタルカメラでひさしぶりの2/3インチCCD、しかもフジフイルム伝家の宝刀(^^;;ハニカムCCDを搭載、しかも従来のハニカムCCDよりダイナミックレンジ4倍拡大、名前の100はカラーフイルム100周年記念の意味もあるというフジフイルム渾身のデジタルカメラの1台です。

一方、このS100FSの重量を見ると1kg近く、そうです、軽量なデジタル一眼レフカメラのレンズセットより重いのです。
但し、S100FSのように広角28mmから400mmという超望遠、しかも広角域でのレンズの明るさがF2.8という一眼レフタイプだと大口径レンズとなるのですから、デジタル一眼レフカメラでは、2本分のレンズに匹敵します。
だとすれば、総重量とレンズ交換の手間を考えれば、このタイプのネオ一眼レフカメラでも十分メリットがあると思います。
また、デジタル一眼レフに匹敵する高感度性能もフジのデジカメには備わっていますから、かなりの魅力的なデジタルカメラだと思います。
価格も入門デジタル一眼レフカメラののWズームセットよりも安い、8万円台。

Amazon→FUJIFILM デジタルカメラ FinePix (ファインピックス) S100FS ブラック FX-S100FS

これ1台させあれば、レンズ交換も必要なく、デジタル一眼レフ並みの画質を備えたF100FSはとても気になるデジタルカメラですね。

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト
Pocket
LINEで送る