スーパー・アグリとうとう何かが決まったのか?

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

今期SuperAGURI F1について鈴木亜久里代表とHONDAの間で何らかのお話があったようです。

プレシーズンテストもほとんど欠席せざるを得なかったSUPER AGURI F1チームの存続のために、重要な話し合いが東京で行われるという情報が入ってきた。

一時はSuperAGURIが F1インド系のチームになるんじゃないか、とドライバー候補にまで挙ったカーティケヤンさんから、今期ギブアップ宣言、、、ということは、、、?

『スーパー・アグリ・F1』の2008年ドライバー候補として名前が挙がったナレイン・カーティケヤン(31歳:インド)だが、このほどこれに事実上の『ギブアップ宣言』を行った。

やはりスーパー・アグリの何かが決まったという証拠なのかもしれません。
っていうか、そろそろ決まっていないと3月16日の開幕戦オーストラリアGPメルボルンのグリッドには付けないことでしょう。

鈴木代表の気持ちはこんな感じ?

F1チームをフォース・インディアの新オーナーへ売却した。スパイカーの最高経営責任者(CEO)は、この売却によって安心したと発言している。

ということで、SuperAGURIの今期走ってくれるのは信じて疑いませんが、一方で、マシンはホンダの失敗作、スーパーアグリのSA06よりも遅かったRA107がやはりベースらしい、、、これが一番の心配かな?

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト
Pocket
LINEで送る