ビクター「HP-FX500」はウッディーで美しく響くイヤホン

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

木製の筐体と、木から生成された振動板を与えられたビクターの新型カナルタイプイヤホン「HP-FX500」のレビュー記事が掲載されています。

振動板に木材を使った「ウッドコーンスピーカー」は、もはやビクターブランドのスピーカーの象徴と言ってもいいだろう。それだけ個性的かつ画期的な技術である。
 その木製振動板技術をカナル型イヤホンに投入したのが、日本ビクター(株)の「HP-FX500」だ。ハウジングにも木材を採用し、見た目にも他製品との違いをアピールする。現時点での同社イヤホンのフラグシップモデルである。

自然の木材を削り出し、木目を生かしたハウジングの美しさ通り、その音も美しく響かせるイヤホンのようです。

ちなみに私のイヤホンは、逆にメタル素材のハウジングを持つV-moda m-classですが、キラキラ輝くパワフルな音色です。

やはりイヤホンという小さいアイテムでも、その素材が持つ特性が出て来るものなのかもしれません。

出来れば私もこのビクータ HP-FX500、手に入れてその美しく響く音を聞いてみたい、そして、同じくビクターのウッドコーンスピーカーの美しい音も忘れられません。

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト
Pocket
LINEで送る