マクラーレンF1コトの流れが次第に明らかに

スポンサードリンク

F1ハンガリーGPで露呈してしまったマクラーレンF1でのハミルトン.v.s.アロンソのすれ違い、そしてチームの混乱。
今正に急展開の兆しが、、、

FMotorsports F1: マクラーレン・チーム内部、泥沼状態

コトの発端はハミルトンの指示無視、それに対するアロンソ側のやり返しが最終的にQ3でのピットストップのコトとして放映された訳ですね。

まずそれに対して、アロンソの発言。

FMotorsports F1: アロンソ語らず、「スチュワードはルール知らない」

パパハミルトンが絡んでいたそうですが、彼にはそれに絡む権限はそもそも無いというのが言い分です。
同調するのは、母国スペインのマスコミ

FMotorsports F1: スペイン紙、ハミルトンの勝利を酷評

そしてハミルトンはイギリス人。
イギリスのマクラーレンチームに対してもスペインから相当の批判が生じるのでしょう。

今正にハミルトン.v.s.アロンソ問題は佳境に差し掛かったと言えるのでは無いでしょうか。

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト