ホンダがこのままだと

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

ホンダF1、数々の苦労を乗り越えて来たJバトン。
現在の崖っぷちさを語る。。。。。

Yahoo! Formula 1 ニュース AUTOSPORT web:バトン「今の状態が続けばF1を去る」

Amazon:本→ゼロからの挑戦―私は、いかにしてF1で世界を制したか

Amazon:本→F1全史 1986‐1990―ターボの終焉とホンダ専制時代

今期、サテライトチームのSuperAGURIにまで先行されている事実、これは単なる技術的な問題では無いのかもしれませんね。
それを証明するように、ホンダF1は今更人探しに躍起になっています。

FMotorsports F1: ホンダ、さらなる技術責任者獲得に動く

優秀な人をお金でポンと買ってきて、チーム力を向上させるという方法、当たった時は凄い効果があるかもしれませんが、一歩間違えば、組織がバラバラになることも十分考えられます。
リスクも高いですよね。

さらに、そんな人がこんな行為されちゃたまったもんじゃないっす、、、

FMotorsports F1: コフラン(マクラーレン)に5万ポンドの罰金

ということで、かつてセナ時代のホンダは(エンジンサプライヤだけだったけど)自社で育てた超優秀な人材がその活躍を支えていた筈です。

ホンダの不振が、組織にあるなら、復活の道は遠いのかもしれませんね、、、、

Amazon:本→未亡人は言った。「本田宗一郎を殺したい」―F1還らざる勇者たち

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト
Pocket
LINEで送る