とうとうこの日がバイク出力自主規制

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

6月30日をもって、1990年より開始されたバイクの馬力自主規制が解除されました!

Yahoo!ニュース – 読売新聞 – 海外産バイクに負けるな!国産も100馬力超可能に

馬力自主規制のせいか、ライダーそのものが減少しているせいか、国産の正規モデルで、昔のようなレーサーレプリカなバイクは殆ど消滅してしまいました。
代わって、各メーカー(ホンダ以外?)は、“正規の逆輸入車”を販売するルートを確率していました。
これって、バイクメーカー自ら、グレーゾーンを利用していたということで、いつまで続くのかと思っていましがた、晴れて自主規制なるものそのものを撤廃。これで、日本車の十八番高回転高出力エンジンのバイクも正しく堪能できるわけですね!

海外は最近600ccクラスのバイクが流行っています。
各社スゴイバイクが目白押し、ホンダのCBR600RRは乾燥重量155kg!でまるで外観MotoGP

Honda | バイク | CBR600RR

ホンダ・CBR600RR – Wikipedia

ヤマハのYZF- R6は高回転型エンジンの超官能的な排気音。

YZF-R6 2007 | 特長

スズキのGSX-R 600Rは、超ハンドリングマシン。

スズキ・GSX-R – Wikipedia

カワサキZX-6RはST600レースベース車両としても最高!

Ninja ZX-6R

カワサキ・ニンジャZX-6R – Wikipedia

ということで、私もどれでも良いから欲しい!(^^;;;

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト
Pocket
LINEで送る