GT5で仮想カーライフ空間?

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

グランツーリスモ5の特設ページが開設されたようです。

『グランツーリスモ5プロローグ』特設ページオープン – goo 自動車&バイク

『グランツーリスモ5”プロローグ”』、東京モーターショウに合わせて10月発売 / ファミ通.com

特設ページ→@グランツーリスモ5プロローグ – グランツーリスモ・ドットコム

GT5の正式なジャンルは「オンラインカーライフシミュレーター」
カーシュミレータだけではなく、ライフシュミレータでもあるようです。

“カーライフシュミレータ”が何なのかよく判りませんが、もうひとつのキーワードが“オンライン”ということ。

私の勝手な予想としては、クルマを中心とした、SecondLife的なものを目指していると思われます。

オンラインによって、無限のクルマを手に入れることが出来、どこでも行けるようになるでしょう。
パーツも入手することが出来るでしょうし、もしかしたら、自分でパーツをデザインして売ることが出来るかもしれません。

企業側は、仮想モーターショウも開催できますし、これから発売されるクルマを“試乗”してもらうことが出来ます。
エクステリアだけでなく、インテリアも3Dで体験出来るようになればよいですね。
実際、ニッサンGT-Rもそんな感じでコラボレーションなキャンペーンやるみたいです。

また、既に発売されているクルマも販売促進シュミレーターとして強力なツールになるかもしれません。
グレード、ボディーカラー、オプションなどなど3Dでシュミレーションしてディーラで発注!なんて出来そうです。

そんなこんなで、自分の愛車を手に入れて、好みのパーツ、好みの塗装で仕上げて、撮影ツールでパチリして、友人に自慢?(^^;;;
更に、レーシングスクールに通って、腕前上げてオンラインレースに参加って感じですか?
正にカーライフですね!!

ところで、SecondLifeのように駐車場1ケ月500リンデンドル、、、いやグランツーリスモの通貨だから、500グラドル;;;;^^)なんて金取ったりしないでしょうね!w
いや、逆にゲームがタダでそっちに課金される可能性もありますね。
まずはゲームのメディアじゃなくって、オンラインでクルマを“買う”ことからゲームスタート!
ちなみに、クルマの性能はまったく劣化しないので中古車がお買い得だとか。。。。

で有料道路10グラドルとか、都内の駐車場はタイムパークで10分5
グラドル、、、、
あ、重量税に車検代とかw
ハイブリッド優遇?

あ、交通事故;;;;;;;;;;;;;^^)

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト
Pocket
LINEで送る