トヨタとホンダびみょー

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

F1第一戦オーストラリアGP、注目のフリー走行2回目の結果を振り返ってみると、、、、

Nifty F1GP: F1 第1戦オーストラリアGP フリー走行2回目

注目1:ライコネン.v.s.マッサは、またマッサ勝利、しかし、ライコネンモ2位なので、まったく劣っている訳でもない。予選の逆転はあるのか〜?

注目2:アロンソ不発。1回目は来たのにねえ

注目3:トヨタ不調でウィリアムズの方が速い。しかも圧倒的に、、、こりゃマズイぞ。

注目4:ホンダも何とぶっつけ本番のSuperAGURIに2台ともやられちゃった、、、、RA106に戻す?;;;^^)

Nifty F1-06: 佐藤琢磨(SAF1)、「いいスタートが切れた」
琢磨さんは満足。出来ればデビッドソンさんに勝ちたいとこですね(^^;;;

注目5:トロロッソ.v.s.スパイカーは揺るがず。トロロッソのカスタマーシャシは不発(^^;;;

で、最高速データー

Nifty F1GP: オーストラリアGP 金曜フリー走行 最高速データ

目立つのはトヨタの遅さ(^^;;;
というか、ウィリアムズがトップに近い最高速をマークしているのに対して、7〜8km/hも遅い、、、これは空力の差?

ということで、一番ピンチなトヨタがんばれっ!!

Yahoo!ニュース – 時事通信 – アグリ、新車初走行で好タイム=中嶋一貴もデビュー−F1開幕戦

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト
Pocket
LINEで送る