プジョー207

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

プジョー207が日本でも発売されました。

【プジョー 207 日本発表】ライバルは MINI や ポロ | Response.

ライバルは BMW MINIやVWポロ、ルノールーテシアだそうです。

MINIがライバルっていうか、新開発の1.6リッターエンジンはBMWと共同開発、、、ということは、MINIと同じエンジン?ライバルどころか兄弟じゃないですかっ(笑)

【プジョー 207 日本発表】BMWと共同開発のエンジン | Response.

かつてのフランス車のように、柔らかくも粘る足回り、特にプジョーは猫足と呼ばれていた絶妙のハンドリング、そして、軽快なエンジン、チープでシンプルな内装に。車各に対して信じられないくらいの贅沢なシート、車体はコンパクトにも関わらず、広い室内、、、一方でエアコンはゆるゆると効き、電装系はトラブル多発、とおいしいところと、そうで無いところが同居するクルマ達でした。

今のプジョーはエンジンがBMW、そして車体は大型化され、デザインもトレンドを抑えるようになっています。もちろんエアコンも効きますし、それなりの装備は一式備えるようになりました。
フランス車らしく無いと言えばそうかもしれませんね。

【プジョー 207 日本発表】ナビは2DINタイプもPNDも – goo 自動車&バイク

おっ、プジョーの赤外線遮断ガラス。金属蒸着コーティングされていた結果、赤外線ばかりでなく電波まで遮断し、ETCやカーナビが効かないことで有名でしたが、止めたそうです。
よかったね!(笑)

ということでこのプジョー207はBMWエンジンの信頼性、そして、おしゃれなフランス車の雰囲気を兼ね備える、なんだかいいとこ取りなクルマなようです。

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト
Pocket
LINEで送る