ライカMレンズがデジタル対応!6 bit!

スポンサードリンク

もうすぐ発表?のライカMデジタル向けのレンズが発表されました。

ライカカメラジャパン、Mデジタル向け6bitコード付きレンズを発売

ライカには今のところ縁が無いのですが、、、、

ライカMデジタルは2004年に表明されていました。

ITmedia PCUPdate:Leica、M型のデジタル化を正式表明

んで、ボディがもうすぐ正式発表、それに先立ちライカのMレンズもデジタル対応!
ということですが、仕組みがちょっとアナログ。
レンズのマウントに刻まれた6つのくぼみの白黒で“デジタル”にレンズの種類を判別するシンプルな仕組みです。
Mレンズは当然AFしないので、これで十分!
んで、6ビットなので、2x2x2x2x2x2=64通りのレンズが識別できるわけっすね!>少なっ>でも十分!(笑)

ということで、このデジタル対応のライカMレンズ、従来品と比べて、この“くぼみ”が追加され、14,700円高くなりますっ。(まぁ、そもそも“お高い”ライカレンズですから、誤差ってことですね!)
一方、既存のレンズも、6ビット付けて改造してくれることが出来るそうです!
流石ライカ、良心的っ!、改造費も13,650円でお安い!
つまり、現在の在庫を買って改造していただく方が、1000円安いって訳っすね!!
ライカレンズを買われる方っ!在庫があるうちにご購入した方がお得っすよ!!1000円(^^;;;;

普通、後から改造する方が工賃もかかかるのに、、、、もしかしてこれって、新たな販売戦略?在○一掃キャンペーン?;;;^^)

一応リスト、、、どれもため息が出るお値段、、、買えるもんだったら買いたいね?(^^;;
* Elmarit-M (エルマリートM) 21mm F2.8 ASPH.(6bit):424,200円
* Summicron-M (ズミクロンM) 28mm F2 ASPH.(6bit):387,450円
* Tri-Elmar-M (トリエルマーM) 28-35-50mm F4(6bit):424,200円
* Macro-Elmar-M (マクロエルマーM) 90mm F4(6bit):196,350円
* Macro-Elmar-M (マクロエルマーM) 90mm F4 シルバー(6bit):196,350円
* APO-Summicron-M (アポズミクロンM) 75mm F2 ASPH.(6bit):324,450円
* Elmarit-M (エルマリートM) 90mm F2.8(6bit):229,950円
* Summilux-M (ズミルックスM) 75mm F1.4(6bit):450,450円
* Summicron-M (ズミクロンM) 50mm F2(6bit):198,450円
* Noctilux-M (ノクティルックスM) 50mm F1(6bit):474,600円
* Elmar-M (エルマーM) 50mm F2.8 シルバー(6bit):161,700円
* Summicron-M (ズミクロンM) 50mm F2(6bit):198,450円
* Elmar-M (エルマーM) 50mm F2.8(6bit):145,950円
* Summilux-M (ズミルックスM) 35mm F1.4 ASPH.ブラック(6bit):424,200円
* Elmarit-M (エルマリートM) 24mm F2.8 ASPH.ブラック(6bit):355,950円
* Summicron-M (ズミクロンM) 35mm F2 ASPH.ブラック(6bit):286,650円
* Summicron-M (ズミクロンM) 35mm F2 ASPH.シルバー(6bit):286,650円
* APO-Summicron-M (アポズミクロンM) 90mm F2 ASPH.(6bit):350,700円
* Summilux-M (ズミルックスM) 50mm F1.4 ASPH.ブラック(6bit):355,950円
* Summilux-M (ズミルックスM) 50mm F1.4 ASPH.シルバー(6bit):355,950円
* Macro-Adapter M(マクロアダプターM) (6bit):130,200円

ということで、これで銀塩35mmレンジファインダーカメラの最高峰、ライカMもデジタルになるんですね?
頑張れ銀塩?

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト